人生にゲームをプラスするメディア

Project Itoh「虐殺器官」の公開延期発表、「ハーモニー」の公開日を繰り上げ

2015年11月13日に公開を予定していた劇場アニメ『虐殺器官』が公開を延期することになった。「虐殺器官」製作委員会が、10月1日付で発表した。

その他 アニメ
Project Itoh「虐殺器官」の公開延期発表、「ハーモニー」の公開日を繰り上げ
  • Project Itoh「虐殺器官」の公開延期発表、「ハーモニー」の公開日を繰り上げ
2015年11月13日に公開を予定していた劇場アニメ『虐殺器官』が公開を延期することになった。「虐殺器官」製作委員会が、10月1日付で発表した。公開延期は制作体制の見直しのためとしており、新しい公開日は決定していない。
また『虐殺器官』、『屍者の帝国』と伴にProject Itoh3部作として製作されてきた『ハーモニー』の公開日も変更する。これまで2015年12月4日公開としてきたが、2015年11月13日に繰り上げる。『虐殺器官』に代わり、『ハーモニー』の公開日を繰り上げたかたちだ。一方、10月2日公開のProject Itoh第1弾作品『屍者の帝国』は、予定どおり全国公開となった。

『虐殺器官』は、故人となったSF作家・伊藤計劃が関わった長編小説3作品を異なる監督、スタッフ、アニメスタジオでそれぞれ制作し、3ヵ月連続で公開する大型企画「Project Itoh」の1本として制作されてきた。村瀬修功が監督を務め、アニメスタジオのマングローブが制作を担当する。
しかし、経営不振にあったマングローブが9月29日に破産手続きに入ることが明らかになった。同社が制作を進めていた『虐殺器官』もこの影響を受けることになった。スタジオの経営破たんは突然の発表のため、従来の公開日であった11月13日までに制作体制を見直し、作品を完成させる時間が十分でないとの判断をしたとみられる。

製作委員会によれば、これまでに販売した『虐殺器官』の前売り券は払い戻すことになる。払い戻し方法などについては、後日作品公式サイトで告知するという。
前売り券の払い戻し実施することで、『虐殺器官』は公開日だけでなく、販売スケジュールやプロモーションなども大きく見直されることになりそうだ。 
《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

    海外スタントマンが『スマブラSP』キレキレのアクションで大乱闘を再現!

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 「ひなビタ♪」ライブで輝く彼女たちを支えたLive2Dはいかにして作られたか―alive2018セッションレポート

  4. 『アストロノーカ』20周年記念トークショーを2019年1月渋谷で開催―ゲームAIの可能性を語る

  5. 『スマブラSP』や『ポケモン ピカ・ブイ』にも使える! ペイパルの“500円クーポン”でDLソフトをお得にゲット

  6. 『MOTHER2』とのコラボも!「ほぼ日」が創刊20周年を記念して、豪華アーティストデザインのハラマキを発表

アクセスランキングをもっと見る