人生にゲームをプラスするメディア

女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

女性向け恋愛アドベンチャーゲームブランド「QuinRose」を運営するアートムーヴが、事業を停止し、債務整理を弁護士に一任しました。

ゲームビジネス その他
7月30日に発売されたばかりのPS Vita『新装版 ハートの国のアリス』
  • 7月30日に発売されたばかりのPS Vita『新装版 ハートの国のアリス』
  • 10月22日発売予定のPS Vita『新装版 魔女王』
女性向け恋愛アドベンチャーゲームブランド「QuinRose」を運営するアートムーヴが、事業を停止し、債務整理を弁護士に一任しました。

女性向け恋愛アドベンチャーゲームブランド「QuinRose(クインロゼ)」を運営するアートムーヴが、2015年9月25日に事業を停止し、債務整理を弁護士に一任していることが明らかになりました。負債総額は現在調査中とのこと。

「QuinRose(クインロゼ)」ブランドは、『ハートの国のアリス』シリーズや、『アラビアンズ・ロスト』など、PS Vita、PSP、PCを中心にさまざまなゲームタイトルを発売。サウンドトラックCDやドラマCDなど関連グッズの販売も手掛けていました。

しかし、市場の競争激化やモバイルゲームの伸長といった環境の激変で売上が減少。業績回復の見通しが立たないことから事業継続を断念し、今回の措置となった模様です。

また、2015年10月22日発売予定となっているPS Vitaソフト『新装版 魔女王』や2015年10月29日発売予定となっているPS Vitaソフト『ハートの国のアリス~Wonderful Twin World~』がどのように扱われるのか、10月2日15時時点では明らかにされていません。「QuinRose」ブランドのポータルサイト(http://quinrose.com/)や、各ゲームの公式サイトは10月2日15時現在は閲覧可能となっているので、各サイトや、ソニー・コンピュータエンタテインメントが運営するPS Vita公式サイト(http://www.jp.playstation.com/psvita/)などで、何らかのアナウンスが行われる可能性があります。購入予定の方や予約済みの方は、今後の情報にもどうぞご注意ください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン3』のレベルデザイナーを募集中―業界経験不問、ブキや対戦バランスの調整を担当

    『スプラトゥーン3』のレベルデザイナーを募集中―業界経験不問、ブキや対戦バランスの調整を担当

  2. 【CEDEC 2009】海外重視でクローズアップされる

    【CEDEC 2009】海外重視でクローズアップされる"ローカライズ"~各社が事例を基に議論

  3. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

    トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  4. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  5. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

  6. サミーとセガが経営統合、今年10月に持ち株会社設立へ

  7. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  8. イスラーム法とゲームの関係―IGDA日本SIG-Glocalization

  9. Fenner Investmentsがポートインターフェイスに関してゲーム機3社を提訴

  10. 【CEDEC 2010】『ファイナルファンタジー14』のアニメーション制作事例

アクセスランキングをもっと見る