人生にゲームをプラスするメディア

女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

ゲームビジネス その他

7月30日に発売されたばかりのPS Vita『新装版 ハートの国のアリス』
  • 7月30日に発売されたばかりのPS Vita『新装版 ハートの国のアリス』
  • 10月22日発売予定のPS Vita『新装版 魔女王』
女性向け恋愛アドベンチャーゲームブランド「QuinRose」を運営するアートムーヴが、事業を停止し、債務整理を弁護士に一任しました。

女性向け恋愛アドベンチャーゲームブランド「QuinRose(クインロゼ)」を運営するアートムーヴが、2015年9月25日に事業を停止し、債務整理を弁護士に一任していることが明らかになりました。負債総額は現在調査中とのこと。

「QuinRose(クインロゼ)」ブランドは、『ハートの国のアリス』シリーズや、『アラビアンズ・ロスト』など、PS Vita、PSP、PCを中心にさまざまなゲームタイトルを発売。サウンドトラックCDやドラマCDなど関連グッズの販売も手掛けていました。

しかし、市場の競争激化やモバイルゲームの伸長といった環境の激変で売上が減少。業績回復の見通しが立たないことから事業継続を断念し、今回の措置となった模様です。

また、2015年10月22日発売予定となっているPS Vitaソフト『新装版 魔女王』や2015年10月29日発売予定となっているPS Vitaソフト『ハートの国のアリス~Wonderful Twin World~』がどのように扱われるのか、10月2日15時時点では明らかにされていません。「QuinRose」ブランドのポータルサイト(http://quinrose.com/)や、各ゲームの公式サイトは10月2日15時現在は閲覧可能となっているので、各サイトや、ソニー・コンピュータエンタテインメントが運営するPS Vita公式サイト(http://www.jp.playstation.com/psvita/)などで、何らかのアナウンスが行われる可能性があります。購入予定の方や予約済みの方は、今後の情報にもどうぞご注意ください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 海外の日本コンテンツ市場は、アニメ・マンガ・ゲーム中心の展開に ― 「メディアとコンテンツの産業・市場」レポート

    海外の日本コンテンツ市場は、アニメ・マンガ・ゲーム中心の展開に ― 「メディアとコンテンツの産業・市場」レポート

  3. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  4. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  5. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

アクセスランキングをもっと見る