人生にゲームをプラスするメディア

女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

ゲームビジネス その他

7月30日に発売されたばかりのPS Vita『新装版 ハートの国のアリス』
  • 7月30日に発売されたばかりのPS Vita『新装版 ハートの国のアリス』
  • 10月22日発売予定のPS Vita『新装版 魔女王』
女性向け恋愛アドベンチャーゲームブランド「QuinRose」を運営するアートムーヴが、事業を停止し、債務整理を弁護士に一任しました。

女性向け恋愛アドベンチャーゲームブランド「QuinRose(クインロゼ)」を運営するアートムーヴが、2015年9月25日に事業を停止し、債務整理を弁護士に一任していることが明らかになりました。負債総額は現在調査中とのこと。

「QuinRose(クインロゼ)」ブランドは、『ハートの国のアリス』シリーズや、『アラビアンズ・ロスト』など、PS Vita、PSP、PCを中心にさまざまなゲームタイトルを発売。サウンドトラックCDやドラマCDなど関連グッズの販売も手掛けていました。

しかし、市場の競争激化やモバイルゲームの伸長といった環境の激変で売上が減少。業績回復の見通しが立たないことから事業継続を断念し、今回の措置となった模様です。

また、2015年10月22日発売予定となっているPS Vitaソフト『新装版 魔女王』や2015年10月29日発売予定となっているPS Vitaソフト『ハートの国のアリス~Wonderful Twin World~』がどのように扱われるのか、10月2日15時時点では明らかにされていません。「QuinRose」ブランドのポータルサイト(http://quinrose.com/)や、各ゲームの公式サイトは10月2日15時現在は閲覧可能となっているので、各サイトや、ソニー・コンピュータエンタテインメントが運営するPS Vita公式サイト(http://www.jp.playstation.com/psvita/)などで、何らかのアナウンスが行われる可能性があります。購入予定の方や予約済みの方は、今後の情報にもどうぞご注意ください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  2. そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

    そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

  3. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  6. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  7. ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

  8. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  9. 【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦!

  10. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る