人生にゲームをプラスするメディア

藤崎竜が描く「銀河英雄伝説」、週刊ヤングジャンプで10月連載開始

『銀河英雄伝説』が集英社のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」で新たにコミカライズされることが発表された。2015年10月8日発売の2015年45号から連載を開始する。

その他 全般
(C)田中芳樹・藤崎竜/集英社
  • (C)田中芳樹・藤崎竜/集英社
『アルスラーン戦記』、『創竜伝』など数多くの傑作を世に送り出してきた作家・田中芳樹。なかでも初期の傑作とされるのが、1982年より全10巻、外伝5巻を刊行してきた『銀河英雄伝説』である。シリーズ累計では1500万部を超える。8月にプロダクション I.Gの制作により新アニメシリーズが発表されたばかりだが、コミックでも新たに展開することが分かった。
集英社のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」で新たにコミカライズされることが発表された。2015年10月8日発売の2015年45号から連載を開始する。

これまでもコミカライズされてきた『銀河英雄伝説』だが、今回は田中芳樹の原作を基に、新たに独特の世界を作り上げる。本作のために新たに参戦したのが、人気マンガ家の藤崎竜である。
藤崎竜は『封神演義』、『屍鬼』などのヒット作を持つ。いずれもアニメ化されており、アニメファンにもお馴染みの存在だ。田中芳樹と藤崎竜の大物タッグが、注目される。

『銀河英雄伝説』は、人類が広大な宇宙に進出した遥か遠い未来が舞台。その時代、広大な星々の国家は、皇帝を戴く銀河帝国と、それと対立する自由惑星同盟の二大勢力に分かれていた。しかし、銀河帝国にはラインハルト、自由惑星同盟にはヤン・ウェンリーというふたりの天才が現れたことから歴史が大きく変わり始める。

『銀河英雄伝説』
連載誌: 「週刊ヤングジャンプ」
2015年10月8日(木)発売「週刊ヤングジャンプ」2015年45号から連載開始
原作:田中芳樹  漫画:藤崎竜
(C)田中芳樹・藤崎竜/集英社

「銀河英雄伝説」を藤崎竜が描く 「週刊ヤングジャンプ」で10月連載開始

《animeanime》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケカ』「イーブイヒーローズ」が「しまむら」オンラインストアで販売!“ファッションセンター”からの意外な予告ー6月19日午前9時から限定500点

    『ポケカ』「イーブイヒーローズ」が「しまむら」オンラインストアで販売!“ファッションセンター”からの意外な予告ー6月19日午前9時から限定500点

  2. セガネタでおなじみの異世界コメディ「異世界おじさん」アニメ化決定!セガ公式も「これは楽しみ!」と反応

  3. アーケードゲームを詰め込んだタイトー「EGRETII mini」収録タイトル追加発表―『奇々怪界』『影の伝説』など10ゲーム

  4. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  5. 「かつては私も皮付きだった」―あの“髭剃りシーン”も再現できる『Apex Legends』レヴナントのフィギュアが予約開始

  6. ゲーミングPCアワード2021第1弾「ゲーミングノート」投票受付開始…抽選でAmazonギフト券5,000円プレゼント!

  7. 『ウマ娘』マヤノトップガンのハイクオリティ過ぎるMMDモデルが話題沸騰―これがファンメイド!?過去作のゴルシやウオッカも凄まじい…

アクセスランキングをもっと見る