人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に

東京ゲームショウ 2015にて、Uppercut Gamesが開発する水没都市探索アドベンチャー『ミクと水没都市(Submerged)』がプレイアブル出展されています。今回、当編集部では本作のPS4版をプレイしたので、ゲーム概要とともにファーストインプレッションをお届けします。

その他 全般
【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
9月17日から9月20日まで開催されている国内最大ゲームイベント「東京ゲームショウ 2015」にて、オーストラリアのインディーデベロッパーUppercut Gamesが開発する水没都市探索アドベンチャー『ミクと水没都市(Submerged)』がプレイアブル出展されています。今回、Game*Spark/インサイドでは、本作のPlayStation 4版をプレイしたので、ゲーム概要とともにファーストインプレッションをお届けします。



『ミクと水没都市』は、水没した街を探索するオープンワールドアドベンチャーゲーム。プレイヤーは少女ミクを操作し、高層ビル群が建ち並ぶ水没都市にエンジンボートで赴き、傷を負った弟のタクのために、必要な物資を探していきます。



ゲームの基本は、高層ビルをクライミングで登りながら、必要物資を見つけたり、隠しアイテムを集めたり、秘密が隠された水没都市を隅々まで探検していきます。マップ画面もわかりやすく表示されているため、ゲームを進めていく上で迷うことはないはずです。特に、筆者が惹かれたのは水没都市の廃墟感で、コンクリートに生い茂る雑草や、腐食した鉄柵などが徹底的に作り込まれていて、「軍艦島」をはじめとした廃墟スポットが好きなマニアにはたまらないのではないでしょうか。



本作は、既にXbox One/Windows PCを対象にリリース(日本語対応済み)されていますが、PlayStation 4版も近日中に配信するとのこと。非戦闘系のオープンワールドゲームが日本国内でも受け入れられるのか、今後の展開に期待したいところです。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 原因は靖国参拝か―『第五人格』人気プレイヤーの公式大会停止処分に波紋

    原因は靖国参拝か―『第五人格』人気プレイヤーの公式大会停止処分に波紋

  2. メジロの誇りに満ちてますわ!『ウマ娘』可動フィギュア「メジロマックイーン」が予約開始

    メジロの誇りに満ちてますわ!『ウマ娘』可動フィギュア「メジロマックイーン」が予約開始

  3. 「ホロライブ」描き下ろし含むカード付きチョコ「ホロチョコ3」本日28日より発売!過去最大の全54枚を収録

  4. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  5. 『ウマ娘』制服姿のゴールドシップ、出走!6月29日よりバンプレストのプライズフィギュアとして登場

アクセスランキングをもっと見る