人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に

その他 全般

【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
  • 【TGS2015】PS4版『ミクと水没都市』プレイレポ ― 非戦闘系オープンワールドの世界観や如何に
9月17日から9月20日まで開催されている国内最大ゲームイベント「東京ゲームショウ 2015」にて、オーストラリアのインディーデベロッパーUppercut Gamesが開発する水没都市探索アドベンチャー『ミクと水没都市(Submerged)』がプレイアブル出展されています。今回、Game*Spark/インサイドでは、本作のPlayStation 4版をプレイしたので、ゲーム概要とともにファーストインプレッションをお届けします。



『ミクと水没都市』は、水没した街を探索するオープンワールドアドベンチャーゲーム。プレイヤーは少女ミクを操作し、高層ビル群が建ち並ぶ水没都市にエンジンボートで赴き、傷を負った弟のタクのために、必要な物資を探していきます。



ゲームの基本は、高層ビルをクライミングで登りながら、必要物資を見つけたり、隠しアイテムを集めたり、秘密が隠された水没都市を隅々まで探検していきます。マップ画面もわかりやすく表示されているため、ゲームを進めていく上で迷うことはないはずです。特に、筆者が惹かれたのは水没都市の廃墟感で、コンクリートに生い茂る雑草や、腐食した鉄柵などが徹底的に作り込まれていて、「軍艦島」をはじめとした廃墟スポットが好きなマニアにはたまらないのではないでしょうか。



本作は、既にXbox One/Windows PCを対象にリリース(日本語対応済み)されていますが、PlayStation 4版も近日中に配信するとのこと。非戦闘系のオープンワールドゲームが日本国内でも受け入れられるのか、今後の展開に期待したいところです。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

    【TGS2017】2次元やVRを超えてしまった!?『ぎゃる☆がん2』ステージイベントでリアル突風がスカートに襲いかかる“現実”

  2. 【TGS2017】バンナムの試遊プレイ、ビジネスデイでも90分待ちタイトルが! そして、更に厳しい一般公開初日の状況

    【TGS2017】バンナムの試遊プレイ、ビジネスデイでも90分待ちタイトルが! そして、更に厳しい一般公開初日の状況

  3. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

    【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

  4. 【特集】実写ドラマよりも劇的!?『ドット絵の名作Steamゲーム―RPG&ADV編』7選

  5. 【TGS2017】ゲームを“500円割引で買えるクーポン”を「ペイパル」ブースにて配布中! 特設サイトでも先着1万名限定で提供

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【TGS2017】『モンスターハンター: ワールド』は長蛇の列!エアガンやVR体験まで幅広いカプコンブースレポート

  8. 【TGS2017】『ラブプラス』『メタルギア』『Z.O.E』など、見どころ満載なコナミブースレポート

  9. 【TGS2017】フォトジェニックな東京ゲームショウ2017をひとまとめ

  10. 【TGS2017】今年は「W無双」だ!コーエーテクモゲームスブースレポート

アクセスランキングをもっと見る