人生にゲームをプラスするメディア

『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』「蔵土縁紗夢」は9月下旬実装!ロケテは9月9日から

その他 アーケード

『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』「蔵土縁紗夢」は9月下旬実装!ロケテは9月9日から
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』「蔵土縁紗夢」は9月下旬実装!ロケテは9月9日から
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』「蔵土縁紗夢」は9月下旬実装!ロケテは9月9日から
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』「蔵土縁紗夢」は9月下旬実装!ロケテは9月9日から
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』「蔵土縁紗夢」は9月下旬実装!ロケテは9月9日から
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』「蔵土縁紗夢」は9月下旬実装!ロケテは9月9日から
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』「蔵土縁紗夢」は9月下旬実装!ロケテは9月9日から
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』「蔵土縁紗夢」は9月下旬実装!ロケテは9月9日から
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』「蔵土縁紗夢」は9月下旬実装!ロケテは9月9日から
アークシステムワークスは、アーケードゲーム『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』のタイムリリースキャラクター「蔵土縁紗夢(くらどべり じゃむ)」を9月下旬に実装すると発表しました。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』は、前作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』の基本的なバトルバランスを踏襲し、新キャラクター、システムの拡張を加えて、さらなる遊びやすさや戦略性を追求した“拡張進化形”と言える作品です。



今回は、9月下旬に実装される「蔵土縁紗夢」をいち早く触れるロケーションテストの開催も決定。バージョンはVer.1.01となっており、キャラクターを強化してスキルやアイテムを駆使して戦う一人用やりこみモード「M.O.M モード」も実装されているほか、不具合の修正なども行われます。

◆ロケテスト概要


■開催日
9月9日から一週間程度

■店舗
・クラブ セガ 秋葉原 新館
・セガ神楽坂 クラブ
・セガ 新宿西口

◆蔵土縁紗夢(CV:松嵜麗)


他のアングルから見る

中華料理の鉄人兼中国拳法の達人。「気」を巧みに使いこなす元気印の中華娘。夢は自分の店を持ち、より多くの人々に美味しい料理を食べてもらうこと。その夢が叶いつつあったところ、トラブルによって幾度も店を失ってしまいます。ですが、彼女の情熱はその程度で潰えることはありません。

コマンドリストはこちら

◆アップデートに伴う変更点




■ゲーム全体
・バージョン表記が「1.01」に変更されました。

・「蔵土縁 紗夢」がプレイアブルキャラクターとして使用可能に。全モードで選択可能ですが、エピソードモードは専用イベント無しのCOM戦のみとなります。

・新規モード「M.O.Mモード」を追加しました。

・エピソードモード中、攻撃ボタンを押している間はスタートボタンを押してもポーズメニューが開かないように変更しました。

・Aimeカード利用時、前回と同じ設定を使用するか確認する際の文章を変更しました。

・一部文章の誤字・脱字を修正しました。

■バトル関連
・ダストアタック発動時の発光演出を変更しました。

・「ミリア」のうつ伏せダウンについて 、接地直前のやられ判定を下方向に若干延長しました。

・「スレイヤー」の戦闘中ボイスについて、全体的に音量を上昇しました。

・「スレイヤー」の「パイルバンカー」及び「デッドオンタイム」をハイジャンプ入力後に発動した際、動作後に通常ジャンプが使用できない不具合を修正しました。

・「イノ」のうつ伏せダウンについて、見た目と実際の判定が極端に異なる不具合を修正しました。なお、実際のやられ判定には一切の変更はありません。

・「ラムレザル」の「トランシ」発動時、両大剣の挙動が不自然だった不具合を修正しました。本修正により、技性能に若干の変化が生じ、横方向に吹き飛びやすくなりました。

・「ラムレザル」と「レオ」のバースト覚醒必殺技の無敵時間を修正し、攻撃発生まで無敵に変更しました。

・「エルフェルト」の立ちHS追加攻撃の受付時間と性能が変動していた不具合を修正しました。

・「エルフェルト」で「ベリーパイン」から「Missトラヴァイエ」を最速で入力した際、「ジャッジベターハーフ」より「Missトラヴァイエ」の入力を優先するよう変更しました。

・「ジャック・オー」の戦闘中ボイスがサーヴァントのボイスによって遮られる不具合を修正しました。

・「ジャック・オー」の仰向けダウンについて、不自然に離れた位置にやられ判定が存在する不具合を修正しました。

・「ジャック・オー」の地上版「フォーエヴァーエリシオンドライバー」が縦方向に不自然に離れた相手を掴む不具合を修正しました。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』リンクのアクションフィギュア登場―ソード・弓矢・シーカーストーン等が付属!

    『ゼルダの伝説 BotW』リンクのアクションフィギュア登場―ソード・弓矢・シーカーストーン等が付属!

  2. アニメ「けものフレンズ」が舞台化! サーバル役・尾崎由香など、メインキャストは声優陣が担当

    アニメ「けものフレンズ」が舞台化! サーバル役・尾崎由香など、メインキャストは声優陣が担当

  3. “プレイヤーの性格を武器にする”3D ACT『Last Standard』に対応したマストドンの新インスタンスが登場

    “プレイヤーの性格を武器にする”3D ACT『Last Standard』に対応したマストドンの新インスタンスが登場

  4. 新感覚プライズマシン「TRYPOD」が発表―クレーン操作が苦手でもOK!

  5. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  6. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  7. 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

  8. ドラマ「光のお父さん」第1話の制作秘話を原作者が語る―サイト「一撃確殺SS日記」にて連載開始

  9. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

  10. 家庭用ゲームとVRコンテンツの臨界点【Re:エンタメ創世記】

アクセスランキングをもっと見る