人生にゲームをプラスするメディア

漫画「ハイスコアガール」出版・販売が継続可能に、スクエニとSNKが和解

その他 全般

「ハイスコアガール」
  • 「ハイスコアガール」
  • 「ハイスコアガール」
スクウェア・エニックスは、漫画「ハイスコアガール」に関しSNKプレイモアとの間で生じていた刑事および民事の紛争について、2015年8月24日付で和解が成立したと発表しました。

漫画「ハイスコアガール」(著作:押切蓮介)は、90年台のビデオゲームを題材にしたラブコメ作品です。本作では実在のゲームタイトルとそのキャラクターが作中に多数登場していますが、一部タイトルにおいては許諾が取られておらず、2014年5月にSNKプレイモアがスクウェア・エニックスおよび同社出版部門の関係者を刑事告訴していました。

【関連記事】
「ハイスコアガール」問題で有識者らが声明公表 ― 本件で刑事手続が進めば「表現の自由」に抵触しかねない
「ハイスコアガール」問題でスクエニ社員・漫画作者ら16名を書類送検 ― 著作権法違反の容疑、全員否認
スクウェア・エニックスがSNKプレイモアを提訴、「ハイスコアガール」問題の続報
ハイスコアガール、著作権問題で一時休載に ― 販売中止及び自主回収も

今回は、両社およびSNKプレイモアの大株主であるLedo Millennium Co., Ltd.の間で、今後は各社のコンテンツを利用した新たな協業機会の創出を可能にするため「本件紛争を早期に解決すべき」との合意に至り、和解が成立。刑事告訴は取り消され、訴訟も取り下げとなり、「ハイスコアガール」の出版・販売が継続できることになりました。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

    佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  2. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  3. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

    【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  4. 【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

  5. 【特集】『ポチャカワ女子ゲームキャラ』10選

  6. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  7. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  8. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 【特集】洗脳されてしまったキャラクター7選

アクセスランキングをもっと見る