人生にゲームをプラスするメディア

漫画「ハイスコアガール」出版・販売が継続可能に、スクエニとSNKが和解

スクウェア・エニックスは、漫画「ハイスコアガール」に関しSNKプレイモアとの間で生じていた刑事および民事の紛争について、2015年8月24日付で和解が成立したと発表しました。

その他 全般
「ハイスコアガール」
  • 「ハイスコアガール」
  • 「ハイスコアガール」
スクウェア・エニックスは、漫画「ハイスコアガール」に関しSNKプレイモアとの間で生じていた刑事および民事の紛争について、2015年8月24日付で和解が成立したと発表しました。

漫画「ハイスコアガール」(著作:押切蓮介)は、90年台のビデオゲームを題材にしたラブコメ作品です。本作では実在のゲームタイトルとそのキャラクターが作中に多数登場していますが、一部タイトルにおいては許諾が取られておらず、2014年5月にSNKプレイモアがスクウェア・エニックスおよび同社出版部門の関係者を刑事告訴していました。

【関連記事】
「ハイスコアガール」問題で有識者らが声明公表 ― 本件で刑事手続が進めば「表現の自由」に抵触しかねない
「ハイスコアガール」問題でスクエニ社員・漫画作者ら16名を書類送検 ― 著作権法違反の容疑、全員否認
スクウェア・エニックスがSNKプレイモアを提訴、「ハイスコアガール」問題の続報
ハイスコアガール、著作権問題で一時休載に ― 販売中止及び自主回収も

今回は、両社およびSNKプレイモアの大株主であるLedo Millennium Co., Ltd.の間で、今後は各社のコンテンツを利用した新たな協業機会の創出を可能にするため「本件紛争を早期に解決すべき」との合意に至り、和解が成立。刑事告訴は取り消され、訴訟も取り下げとなり、「ハイスコアガール」の出版・販売が継続できることになりました。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

    「モンスターボールPlus使ってみてどうだった?」結果発表─雰囲気は最高!でも改善点も…?【読者アンケート】

  2. 12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

    12年に及ぶプロジェクト『FF15』で田畑氏が残したレガシーとは?ーそして『FF16』に求めること【特集】

  3. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  4. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  5. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  6. 『FGO アーケード』「マスター40万人突破キャンペーン」開催決定!アプリでは「概念礼装プレゼント 第3弾」も実施

アクセスランキングをもっと見る