人生にゲームをプラスするメディア

「夏が来ると思い出すアニメ」アンケート 総合1位は話題の「あの花」 2位、3位も納得の結果

アニメ!アニメ!では8月14日から19日まで、読者へアンケート調査を行った。「夏が来ると思い出すアニメ」20以上のタイトルから3つを選択、その結果をまとめ、10位まで公開。

その他 アニメ
「夏が来ると思い出すアニメ」アンケート 総合1位は話題の「あの花」 2位、3位も納得の結果
  • 「夏が来ると思い出すアニメ」アンケート 総合1位は話題の「あの花」 2位、3位も納得の結果
アニメ!アニメ!では8月14日から19日まで、読者へアンケート調査を行った。「夏が来ると思い出すアニメ」として20以上のタイトルを並べ、その中から3つを選んでもらうものだ。
回答総数は600名以上、アンケート結果10位までをここで紹介する。回答者のうち男性が6割、女性が4割となった。

■ 1位は「あの花」、「サマーウォーズ」「Free!」が続く、近年の作品が目立つ

1位に輝いたのは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』だ。なんと投票者の4割が支持した。2011年に放送され、現在も実写ドラマの放送決定、同スタッフが手掛ける『心が叫びたがってるんだ。』の公開が近づくと、話題満載だ。

2位になったのは細田守監督の『サマーウォーズ』。こちらも4割を超える票を集め、『あの花。』と同様の高い支持を受けている。細田守監督の最新作『バケモノの子』の公開中で話題性が高いこと、タイトルに“夏”が入っているのも人気の理由化かもしれない。
そして3位は『Free!』だ。2013年に第1期、2014年に第2期がテレビ放送され人気を博した。放送時期が夏だったこと、さらに水泳部が舞台で、常に水着姿というのも夏を連想させるのだろう。女性の投票数が圧倒的だった。

4位からは票数が僅差となった。『時をかける少女』は『サマーウォーズ』と同じく細田守監督の作品。5位とは0.3%差だった。金曜ロードショーで放送されたばかりというのも影響していそうだ。
同率5位となったのは『AIR』、『あの夏で待ってる』の2作品となった。『AIR』は2005年に放送された作品だが、ベスト10の中のテレビアニメで一番古い作品となった。『あの夏で待ってる』は『あの花』と同じく長井龍雪監督の作品で、キャラクターデザインも田中将賀さんが手掛けた。

全体的には『となりのトトロ』を除いて、比較的近年の作品が目立つ結果となった。そして細田守監督や長井龍雪監督と、同じスタッフが手掛けた物が多い。アニメでの夏の表現の仕方、描き方が、視聴者の心に残るようだ。

[夏が来ると思い出すアニメ(3つまで回答可)]

1位. 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
2位. 「サマーウォーズ」
3位. 「Free!」
4位. 「時をかける少女」
5位. 「AIR」
5位. 「あの夏で待ってる」
7位. 「ひぐらしのなく頃に」
8位. 「おおきく振りかぶって」
8位. 「凪のあすから」
10位. 「TARI TARI」
10位. 「となりのトトロ」

(回答期間:2015年8月14日(金) ~ 2015年8月19日(水))
《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  2. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

    生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  3. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

    会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  4. 『無双OROCHI 3』『DEAD OR ALIVE 6』など、全13タイトル出展!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2018】

  5. 熱くなる新作ゲームと可憐なコンパニオン!サイバーエージェントグループブースレポート【TGS2018】

  6. ガチゲーマー本田翼さんがゲーム実況をメインとしたYouTubeチャンネルを開設!9月22日21:00から

  7. セガ、「けものフレンズ」の新作ゲーム制作を発表!続報は12月【TGS2018】

  8. 『FGO』特製「ID/パスケース」の限定予約がスタート―これであなたもカルデア職員!

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る