人生にゲームをプラスするメディア

ビジュアルアーツ公式出品の『Angel Beats!』ラッピングカー、150万円超えで落札

ビジュアルアーツが「ヤフオク!」に出品した『Angel Beats! -1st beat-』のラッピングカーが、150万5,400円で落札されました。

その他 全般
ビジュアルアーツ公式出品の『Angel Beats!』ラッピングカー、150万円超えで落札
  • ビジュアルアーツ公式出品の『Angel Beats!』ラッピングカー、150万円超えで落札
  • ビジュアルアーツ公式出品の『Angel Beats!』ラッピングカー、150万円超えで落札
ビジュアルアーツが「ヤフオク!」に出品した『Angel Beats! -1st beat-』のラッピングカーが、150万5,400円で落札されました。

このラッピングカーは、BMW 120iを『Angel Beats!』のビジュアルでフルラッピングしたもの。「痛車営業をしよう」との企画立案により生まれた営業用痛車です。本体のラッピングを手がけたのは、レース参戦車両や公認・公式車両のラッピング施工なども手がけているワークバンク。そのため、見た目も非常に高いクオリティとなっています。

また特典として、落札者指定によるものも含むNa-Ga氏描き下ろしサイン色紙2枚や、ラッピングカーに詰め込まれた『AB!』グッズなども含まれており、ファンにとって大きく興味を惹かれる出品でした。


このオークションは8月6日の18時に1円よりスタートし、20時30分の段階にはすでに100万円の大台に。そして8月20日に終了を迎え、最終的には150万5,400円にて落札となりました。入札履歴を振り返ると、熾烈な争いの一端を伺うことができます。

痛車といえども維持には費用がかかるもの。企業としても、眠らせておくだけでは損失が増えるばかりです。ならば求めるファンに向けて、オークションという形で提案するというのも、双方に得があるwin-winな関係のひとつとも言えるでしょう。こういった動きは、今後増えていくのかもしれませんね。

■『Angel Beats! -1st beat-』公式ラッピングカー 「ヤフオク!」出品ページ
URL:http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f151359778
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 【週刊インサイド】『あつまれ どうぶつの森』ダイビングや7月からの虫取りなどに関心集まる! 『スマブラSP』カービィの“中華カワイイ”姿も話題に

  3. あの『対魔忍』がYouTuberデビュー!? 公式チャンネル「対魔忍TV」開設―コンセプトは“世の中に対魔忍を広める!!”

アクセスランキングをもっと見る