人生にゲームをプラスするメディア

SNSだけのつながり、社会人の「SNSフレンド」実態調査…音楽やゲームなどリアルで話せない濃い話題を共有

スマホ向けコミュニケーションアプリ「amino」を運営するFields Amino Linkは、同アプリの100万ダウンロード突破に関連し、「SNSだけでつながる“SNSフレンド”に関する調査」を実施し、その結果を公開しました。

その他 全般
あなたの「SNSフレンド」の人数は?
  • あなたの「SNSフレンド」の人数は?
  • 「SNSフレンド」とコミュニケーションした経験があるテーマは?
  • 「リアルの友人」よりも「SNSフレンド」とコミュニケーションしたいテーマは?
  • SNSのアカウントや投稿内容を「鍵付き」にしていますか?
  • コミュニケーションアプリ「amino」
スマホ向けコミュニケーションアプリ「amino」を運営するFields Amino Linkは、同アプリの100万ダウンロード突破に関連し、「SNSだけでつながる“SNSフレンド”に関する調査」を実施し、その結果を公開しました。

自己紹介や近況報告だけでなく“多くの人とコミュニケーションできること”が魅力でもあるSNS。社会人の中には「リアルで出来ない会話」を、SNSを通じて行う「SNSフレンド」の存在が身近になっているようです。

今回の調査では、はじめに、現在日常的にSNS投稿(ブログ、Facebook、Twitter、mixi、InstagramなどのSNSに週1回以上投稿)をしている20~30代の社会人男女2,160名に「SNSフレンド」の有無をたずね、日常的に投稿しているSNSのいずれかで「SNSフレンドがいる」と回答した社会人SNSユーザーは67%にのぼることが明らかになりました。SNSユーザーにとって「SNSフレンド」がいることはもはや当たり前の存在と言えるかもしれません。そこでFields Amino Linkでは「SNSフレンド」の実態について、さらに踏み込んだ調査を実施しました。

【社会人の「SNSフレンド」に関する調査】
※SNSフレンドとは…
もともとは知り合いではないが、SNSがきっかけで知り合い、相互にアカウントをフォローし合うなどSNS上でコミュニケーションを取っている友人。一方的にフォローしているユーザーは含まない。

●調査期間
2015年8月7日(金)~2015年8月11日(火)

●調査対象
「週に1回以上SNS投稿を行っている」「SNSフレンドがいる」と回答した20~30代の有職男女500名
※性年代別均等割付

●調査報告
インターネット調査
※各数値は小数点第1位で四捨五入しているため合計が一致しない場合があります。



◆あなたの「SNSフレンド」の人数は?


●11~101人以上 50%
●1~10人 47%
●分からない・覚えていない 3%

当該の社会人SNSユーザーに「SNSフレンド」の人数をたずねると、「11人以上いる」と回答したのは全体の50%にのぼる結果となりました。

「SNSフレンド」が「11人以上いる」と答えた割合をSNS別に見ると、「mixi」が59%、「Twitter」と「Facebook」が同率で56%の順となっており、匿名で気軽にコミュニケーションできる現在の「mixi」の利点が、SNSフレンドの作りやすさにつながっているようです。

「リアルの友人」と比較したときの「SNSフレンド」の良さについて質問したところ、「自分のペースでコミュニケーション出来ること」が64%で1位に挙げられ、「複雑な人間関係を気にしなくていいこと」が45%で2位に続きました。仕事に追われて毎日忙しい社会人にとって、人間関係を気にせず自分のペースで連絡が取れる「SNSフレンド」が重要な存在となっていると言えそうです。

また、「リアルの友人よりも話が合うSNSフレンドがいる」と答えた人は57%にのぼり全体の半数以上。リアルの友人よりも「濃いコミュニケーション(趣味の話題など)をしたことがある」と答えた人は62%と、「SNSフレンドだからできる濃い話題」を楽しんでいることが垣間見えます。

「SNSフレンド」の具体的なメリットを聞いたところ、「気軽に、自分の好きなタイミングでやりとりができる」(女性・25歳)といった“気軽さ”を挙げた人や、「ニッチなものでも、趣味の話で盛り上がることができる」(男性・29歳)といったリアルではなかなか楽しみにくい“共通の趣味の話題”ができる点を挙げた人が見受けられました。


◆「SNSフレンド」とコミュニケーション(メッセージ交換など)した経験があるテーマは?


(複数回答形式、上位10項目を掲載)
●雑談(生活全般、職場の話など) 59%
●音楽 38%
●スポーツ 31%
●ファッション 27%
●映画 26%
●ゲーム 25%
●本 24%
●アニメ 23%
●テレビ 23%
●動物(ペット) 23%

“気軽さ”や“共通の趣味の話題”で“濃いコミュニケーション”を楽しめる利点から「SNSフレンド」との“会話”や“メッセージ交換”などを楽しんでいることがうかがえます。具体的にどんな内容のコミュニケーションをとっているかたずねてみると、「生活全般にわたる雑談」が上位にランクイン。その一方で「音楽」が38%、「スポーツ」が31%、「ファッション」が27%といった、自身の“趣味”にまつわる話題を経験しているSNSユーザーも少なくありません。これらの結果から“手軽な雑談”と“趣味の話題”が「SNSフレンド」とのコミュニケーションの実態であることがわかります。


◆「リアルの友人」よりも「SNSフレンド」とコミュニケーション(メッセージ交換など)したいテーマは?


(複数回答形式、上位10項目を掲載)
●雑談(生活全般、職場の話など) 27%
●音楽 21%
●ゲーム 17%
●アニメ 16%
●スポーツ 16%
●本 15%
●映画 14%
●ファッション 13%
●芸能人 12%
●テレビ 12%

「リアルの友人」より「SNSフレンド」とコミュニケーションしたい話題を聞いたところ、「雑談」の比重が27%と下がる一方で、「音楽」が21%、「ゲーム」が17%、「アニメ」が16%と、趣味にまつわるテーマへの需要が多く見られる結果となりました。

「SNSフレンド」とのコミュニケーションについて具体的なエピソードをたずねると「自分の好きなアーティストの長いファンの人がいて、自分がファンになる前のアーティストのことを知れたりするのが楽しい」(女性・22歳)、「海外にスポーツ観戦へ行っている人に、その街の雰囲気や、現地サポーターとのコミュニケーションについて聞いた」(男性・24歳)といったように、「SNSフレンド」のもつ深い知識や経験を共有することで趣味の奥行きが深くなった人もいるようです。

「好きなアーティスト」や「応援しているスポーツチーム」など、職場などのリアルな場ではなかなか同じ趣味の方が見つからないような話題でも、「SNSフレンド」ならコミュニケーションを楽しみやすいというSNSユーザーの声が垣間見えます。


◆SNSのアカウントや投稿内容を「鍵付き」にしていますか?


●全て「鍵付き」 19%
●一部「鍵付き」 45%
●全て「鍵なし」 29%
●分からない 8%

「SNSフレンド」との趣味でつながるコミュニケーションを楽しんでいるSNSユーザーですが、その一方で「リアルでの人間関係」ともつながっていることが多い社会人のSNS事情。そこで、「リアルでつながりがある友人・知人」にどのように対処しているのか、プライバシーを保護できる「鍵付き(非公開・自分が承認した相手にしか見られない)のアカウント/投稿」を利用しているかどうかについてたずねると、全体の64%が一部もしくは全てを「鍵付き」にしていると回答しました。全ての投稿内容が「鍵付き」という人も19%にのぼります。

「会社の人に仕事の愚痴を見られたくない」(男性・32歳)といったネガティブな投稿内容などに対する「知人の反応」が気になるという意見がある一方で、「隠れオタがばれるのが恥ずかしいから」(男性・36歳)と“趣味バレ”を気にしているという意見もありました。「鍵付き」の理由として「面識がある友人・知人に趣味がばれるのが嫌だから」と回答した人は全体の半数以上のあたる57%にのぼり、社会人SNSユーザーの半数以上が「鍵付き」などで面識がある友人・知人への“趣味バレ”を回避しようとしていることがわかりました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今回の調査から、社会人SNSユーザーの「SNSフレンド」の実態や、「SNSフレンド」との「リアルでは言えない」「趣味の話題」などのコミュニケーションの需要などがわかりました。社会人として振る舞わなければならないリアルの友人に対し、濃い話題でも気軽に共有できる「SNSフレンド」の両立が、現在の社会人にとって息抜きになっていると言えそうです。


今回調査を実施したFields Amino Linkが運営するiOS/Android向けコミュニケーションアプリ「amino」は、好評配信中で価格は無料です。



(C)2006-2015 FutureScope. Corp. ALL Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  2. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

    生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  3. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

    会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  4. 熱くなる新作ゲームと可憐なコンパニオン!サイバーエージェントグループブースレポート【TGS2018】

  5. 『無双OROCHI 3』『DEAD OR ALIVE 6』など、全13タイトル出展!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2018】

  6. ガチゲーマー本田翼さんがゲーム実況をメインとしたYouTubeチャンネルを開設!9月22日21:00から

  7. 『FGO』特製「ID/パスケース」の限定予約がスタート―これであなたもカルデア職員!

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. セガ、「けものフレンズ」の新作ゲーム制作を発表!続報は12月【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る