人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウに“壁ドン”を出展したボルテージ、今年は「昨年を上回る胸キュン体験をお届けする」と宣言

ボルテージは、イベント「東京ゲームショウ2015」に出展すると発表しました。

その他 全般
「TGS2015」ボルテージ バナー
  • 「TGS2015」ボルテージ バナー
  • ステージに登場するゲスト
  • 『天下統一恋の乱 Love Ballad』
  • 「TGS2015」ボルテージブース概要
  • 「TGS2015」概要
  • 「TGS2014」ボルテージブース
  • 「TGS2014」ボルテージブース
  • 「TGS2014」ボルテージブース
ボルテージは、イベント「東京ゲームショウ2015」に出展すると発表しました。

「東京ゲームショウ2015」は、世界中からさまざまなゲームや関連商品が展示されるトレードショウです。今回は、女性向けコンテンツなどを制作するボルテージが出展内容を公開。昨年はアプリの世界観を表現した「壁ドン」ブースが設置され話題になりましたが、今年は「昨年話題となった“壁ドン”を上回る胸キュン体験」なのだとか。

◆ボルテージブース詳細



今回のブースでも、ボルテージを1冊の絵本になぞらえページごとのコンテンツを提供する“飛び出す絵本型ブース”が採用。恋愛ドラマアプリ『恋アプ』の世界観をリアルに体験できるように、胸キュン満載の空間を用意するとのこと。


出展するアプリのタイトルは、『花より男子~F4とファーストキス~』『偽りの君とスキャンダル』『鏡の中のプリンセス Love Palace』の3つ。ブースでは、各アプリの登場キャラクターをイメージしたイケメンモデル8名がユーザーを待っています。

■ボルテージブースの見所

(1)飛び出す絵本型ブースでページごとに胸キュンコンテンツが用意
ボルテージを1冊の本になぞらえた「飛び出す絵本」をイメージしたブースとなっており、各ページに胸キュンストーリーが用意されています。

(2)イケメンモデルと「リアル“恋アプ”体験」
鏡の迷宮やコンサート会場など『恋アプ』の世界観を表現した「リアル“恋アプ”体験」コーナーでは、イケメンなカレとの甘いひとときが楽しめるとのこと。

(3)ARカメラで“F4”と写真撮影
ARカメラ機能で、アプリ『花より男子~F4とファーストキス~』に登場するイケメングループ“F4”と一緒に写真撮影ができます。

(4)“胸キュン”ステージコンテンツ

ステージでは、制作プロデューサーによる新作タイトル紹介などが行われます。また、ステージを盛り上げるゲストMCも登場。9月19日は「サブングル」、20日は「髭男爵」が参加します。

(5)人気タイトルキャラが集結
さらに、『天下統一恋の乱 Love Ballad』の人気キャラ等身大パネルが登場。和をイメージした空間を背景に、イケメン戦国武将との記念撮影ができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「東京ゲームショウ2015」は、幕張メッセにて2015年9月17日 ~ 20日に開催。ボルテージのブースは“6-C11:20小間”となります。

《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

    ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

  2. 「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

    「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

  3. AC音ゲー『WACCA』全国4箇所でロケテスト実施─プレイ可能な楽曲情報やOPイベント詳細も解禁!

    AC音ゲー『WACCA』全国4箇所でロケテスト実施─プレイ可能な楽曲情報やOPイベント詳細も解禁!

  4. ポケモンカード「GXウルトラシャイニー」11月2日発売─あの「テテフ」はもちろん、色違いGX「ジガルデ」&「レックウザ」も収録!

  5. アーケード『ソウルリバース』2019年2月下旬稼働終了─「皆さまに合わせる顔もなく、伏してお詫びを申し上げる次第」

  6. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

  7. 【週刊インサイド】『FGO』×ローソンコラボキャンペーンが話題に! 気品あふれる中国コスプレイヤーやユニークな特集もご覧あれ

  8. これは…むせる! 「装甲騎兵ボトムズ」がボードゲーム化 “最低野郎”の激闘を盤上で楽しめる

アクセスランキングをもっと見る