人生にゲームをプラスするメディア

「ゲームセンターCX」放送作家・岐部氏の書籍「世にもふしぎなゲームの物語」8月28日発売、課長からの帯コメントも

その他 全般

「ゲームセンターCX」放送作家・岐部氏の書籍「世にもふしぎなゲームの物語」8月28日発売、課長からの帯コメントも
  • 「ゲームセンターCX」放送作家・岐部氏の書籍「世にもふしぎなゲームの物語」8月28日発売、課長からの帯コメントも
廣済堂出版は、書籍「世にもふしぎなゲームの物語」を2015年8月28日に発売します。

「世にもふしぎなゲームの物語」は、TV番組「ゲームセンターCX」の放送作家である岐部昌幸氏が手がける小説です。前作となる「ボクはファミコンが欲しかったのに」に続きゲームを題材とした内容になっており、“ファミコン世界の出来事がもしも現実に起こったら”というテーマによる4編が収録されています。


なお本書籍には、お笑い芸人「よゐこ」の有野晋哉氏から13種類の帯コメントが提供。また、2015年8月23日には先行販売&サイン会が実施されます。

■先行販売&岐部氏サイン会概要

・日時:8月23日14時~
・場所:未来屋書店 浜松市野イオンモール店

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

書籍「世にもふしぎなゲームの物語」は2015年8月28日発売予定で、価格は1296円(税込)です。

■書籍「世にもふしぎなゲームの物語」概要
・著者:岐部昌幸
・価格:1296円 税込
・サイズ:四六版
・発売日:2015年8月28日
・アマゾンURL:http://www.amazon.co.jp/dp/4331059707/

●内容
・1『商人の息子』
商人の息子に生まれた主人公・ユウスケは、悪魔王討伐の旅に参加するも、戦闘に向かない自分の能力に自己嫌悪する毎日。ついに耐え切れず、パーティを飛び出してしまい――。

・2『とある村からやってきた、パンツ一丁の男』
ある日、デパートの屋上でアルバイトをしていたマキノは、ヒゲモジャでパンツ一丁の怪しい男と出会う。彼は悪魔にさらわれた婚約者を救出に向かう途中だというが――。

・3『リストラ会議』
長年愛されているパズルゲーム<ミノリス>。同部署に所属する7人の社員にまさかのリストラ通告が。いらない社員は一体誰だ!? 白熱のリストラ会議はやがて思わぬ方向に――。

・4『兄弟の確執』
兄のクリオばかりが活躍し、なかなか目立つ機会に恵まれない弟・二テール。「オレだってやればできると証明してやる!」と、たったひとりでプラム姫の救出に向かうが――。

●よゐこ 有野さん帯コメント
あのレトロゲームを斜めから見たお話し。説明書には載ってない、ステキな物語を読んで下さい。読み終わって、僕は3本のソフトがやりたくなりました。
※1本はよくやるヤツなので……。

――有野課長
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る中国から来た19歳の美少女レイヤー【インタビュー】

    「自分が開発するゲームのコスプレをしたい」と語る中国から来た19歳の美少女レイヤー【インタビュー】

  2. 内田彩さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?「けもフレ」かばんを抑えたトップは…

  3. 【週刊インサイド】「3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選をチェックしよう─チキンラーメン公式Twitterの『FGO』愛にも注目集まる

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る