人生にゲームをプラスするメディア

デル・トロ監督「二度とゲームに関わらないと決めた」、海外インタビューで語る

開発中止となった『Silent Hills』では小島秀夫監督とタッグを組んでいたギレルモ・デル・トロ監督ですが、海外サイトのShacknewsがSan Diego Comic-Conで行った独占インタビューの映像を公開、その中で監督は「二度とゲームに関わらないと決めた」と語りました。

その他 全般
デル・トロ監督「二度とゲームに関わらないと決めた」、海外インタビューで語る
  • デル・トロ監督「二度とゲームに関わらないと決めた」、海外インタビューで語る
  • デル・トロ監督「二度とゲームに関わらないと決めた」、海外インタビューで語る
開発中止となった『Silent Hills』では小島秀夫監督とタッグを組んでいたギレルモ・デル・トロ監督ですが、海外サイトShacknewsがSan Diego Comic-Conで行ったインタビューの映像を公開、その中でデル・トロ監督は「二度とゲームに関わらないと決めた」と語りました。



「私はゲーム業界の厄介者であることが証明されました。THQと組んだらTHQが破産し、小島監督と組んだら小島監督はコナミを去ってしまった」とデル・トロ監督は過去の経緯を振り返り、ゲームとの関わりを断つのは他の誰かの人生を壊さないためであると説明。「もし誰かと組めばその人の家が爆発するか、何かが起きてしまう」と述べています。


デル・トロ監督がTHQと制作していた『inSANE』。2012年にキャンセル

『inSANE』と『Silent Hills』は実現に至りませんでしたが、デル・トロ監督はTHQや小島監督から多くのことを学び、物語の見方が変わったとのこと。そして、小島監督の仕事を愛しており、今後も友人として彼から学び続けるだろうと語っています。

なお、他の会社がデル・トロ監督の作品に基づくゲームを作ることは可能とのことですが、監督自身がゲームを作ることはやはりできないようで、「私が別のゲーム開発に参加すると第三次世界大戦が始まる」とコメントがさらにスケールアップしています。


ちなみに、San Diego Comic-Con以降に行われたIGNのインタビューでは、小島秀夫監督との新たな共同プロジェクトが示唆されていましたが、前述の発言からするとゲーム以外でのプロジェクトとなるのでしょうか。デル・トロ監督の今後の動向が気になります。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

    「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  2. 30万人まで後一歩!歴代最高の来場者数だったTGS2018、何が一番よかった?【読者アンケート】

    30万人まで後一歩!歴代最高の来場者数だったTGS2018、何が一番よかった?【読者アンケート】

  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  4. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  5. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  6. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る