人生にゲームをプラスするメディア

中国ゲームメーカー37GamesがSNKプレイモアの株式8割を取得

その他 全般

 
  •  
オンラインゲームメーカー37Gamesを傘下にもつ、中国Wuhu Shunrong Sanqi(深セン証券取引所上場)は日本のゲームメーカー、SNKプレイモアの株式の81.25%を川崎英吉氏や川崎夏世氏から6350万ドル(約70億円)で取得したと発表しました。

SNKプレイモアは『ザ・キング・オブ・ファイターズ』『メタルスラッグ』『餓狼伝説』などのブランドを保有しています。近年では中国でも積極的に展開し、現地でも人気を集めています。

開示によればSNKプレイモアの2015年3月期(8月1日~3月31日の変則期)の売上高は約12億円、純損失は約2100万円。2014年7月期(8月1日~7月31日)は売上高が約61億円、純利益が約3億円。
《Mr.Cube》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「niconico」新バージョン「(く)」が6月28日より開始―動画・生放送サービスの機能改善

    「niconico」新バージョン「(く)」が6月28日より開始―動画・生放送サービスの機能改善

  2. 「コナン」

    「コナン」"キック力増強シューズ"、ヴィレヴァンで販売! 安室透イメージのパンプス&ブーツも

  3. Joshin Web、「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の抽選販売を開始

  4. 『モンハン:ワールド』導蟲の虫篭ポーチやこんがり肉クッションなど、最新グッズ4種が公開―気分はもうハンター!

  5. VTuber用モデル制作をサポート!クラスター×Makuakeが始動する『サンジゲンカProject』を代表者2人が語る

  6. 『マインクラフト』に出てくるソードが現実世界に!音も鳴るし色だって変化する優れ物

  7. バーチャルYouTuber『富士葵』地上波ゴールデンタイムに初出演!-6月毎週水曜日のTOKYO MXに登場

アクセスランキングをもっと見る