人生にゲームをプラスするメディア

『シュタゲ』の“ダイバージェンスメーター”が時計になって商品化!β世界線表示モードも搭載

その他 全般

『シュタゲ』の“ダイバージェンスメーター”が時計になって商品化!β世界線表示モードも搭載
  • 『シュタゲ』の“ダイバージェンスメーター”が時計になって商品化!β世界線表示モードも搭載
  • 『シュタゲ』の“ダイバージェンスメーター”が時計になって商品化!β世界線表示モードも搭載
  • 『シュタゲ』の“ダイバージェンスメーター”が時計になって商品化!β世界線表示モードも搭載
  • 『シュタゲ』の“ダイバージェンスメーター”が時計になって商品化!β世界線表示モードも搭載
MAGES.と朝日リビングのコラボレーション企画となる、『STEINS;GATE』の世界観をコンセプトにリノベーションした公式コラボ賃貸ルームが発表され、合わせて“ダイバージェンスメーター時計”の制作が決定しました。

時間と世界を超えて運命に立ち向かう岡部倫太郎の活躍とその心情を綴った『STEINS;GATE』は、現代を舞台としながらも近未来を感じさせる数々のガジェットや展開がユーザーのプレイ意欲をかき立て、TVアニメやスピンオフ作品など多方面に拡がる人気を獲得。続編も鋭意制作中となる、名作ADVです。


そんな『STEINS;GATE』の世界観を盛り込む公式コラボ賃貸ルームが発表されました。しかも、作中で世界線の変動率を計測した“ダイバージェンスメーター時計”の製作も決定し、このコラボルームに標準設備されるとのことです。

製作が決定した“ダイバージェンスメーター時計”は、ただ見た目を模倣しただけでなく、「β世界線数値表示モード」や「『シュタインズ・ゲート』世界線表示モード」も搭載。残念ながら世界戦変動数値を計測することはできませんが、プレイ中の興奮や刺激を想起させるデザインや機能を充分に備えています。


作中にでてくる“ダイバージェンスメーター”のサイズや重みまで限りなく再現しており、1秒ごとに変わる世界線を感じることができる一品となります。もちろん時計機能やカレンダー機能も搭載されており、シリアルナンバーやオリジナル外箱なども予定されています。(※予告なく変更になる場合があります)

【関連記事】
「劇場版 STEINS;GATE」公開記念! 編集部でニキシー管時計を作ってみた

“ダイバージェンスメーター時計”に関するこれ以上細かい情報はまだ明かされておらず、原作のようにニキシー管が用いられているのかなども気になるところ。少しでも早くその本質に触れたいという方は、秋葉原と神戸にて行われている展示会にて、プロトタイプ(試作品)を先行してお披露目しているので、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

■朝日リビングのコンセプトリノベーション賃貸の展示会
●秋葉原会場
『シュタインズ・ゲート』の世界観をイメージしたコンセプトリノベーションモデルルームを展示。

・日程:2015年8月1日 ~ 2015年8月31日
・展示時間:12:00 ~ 18:00(最終入場受付17:30)
・展示会場:東京都千代田区神田和泉町1丁目7-13 201号室

●神戸会場
神戸アニメストリート内の「シュタインズ・ゲート」コラボカフェにて 未来ガジェット研究所を再現。

・日程:2015年8月1日 ~ 2015年8月31日
・営業時間:平日/11:30 ~ 20:00 土日祝/11:00 ~ 21:00
・展示会場:神戸アニメストリート アニソンカフェ SIDE28(http://kobe-anist.com/side28/
神戸市長田区久保町5-1-1アスタくにづか3番館2F


■「シュタインズ・ゲート」の世界観に住める!公式コラボ賃貸発表!
URL:http://www.asahiliving.co.jp/topics/7571

(C)2015 MAGES./5pb./Nitroplus/Chiyo st. inc.
(C)2009 MAGES./5pb./Nitroplus
copyright(c) ASAHI LIVING All Rights Reserved
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』リンクのアクションフィギュア登場―ソード・弓矢・シーカーストーン等が付属!

    『ゼルダの伝説 BotW』リンクのアクションフィギュア登場―ソード・弓矢・シーカーストーン等が付属!

  2. アニメ「けものフレンズ」が舞台化! サーバル役・尾崎由香など、メインキャストは声優陣が担当

    アニメ「けものフレンズ」が舞台化! サーバル役・尾崎由香など、メインキャストは声優陣が担当

  3. “プレイヤーの性格を武器にする”3D ACT『Last Standard』に対応したマストドンの新インスタンスが登場

    “プレイヤーの性格を武器にする”3D ACT『Last Standard』に対応したマストドンの新インスタンスが登場

  4. 新感覚プライズマシン「TRYPOD」が発表―クレーン操作が苦手でもOK!

  5. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  6. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  7. 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

  8. ドラマ「光のお父さん」第1話の制作秘話を原作者が語る―サイト「一撃確殺SS日記」にて連載開始

  9. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

  10. 家庭用ゲームとVRコンテンツの臨界点【Re:エンタメ創世記】

アクセスランキングをもっと見る