人生にゲームをプラスするメディア

劇場アニメ「屍者の帝国」redjuice描き下ろしのメインビジュアル公開、予告編の上映もスタート

『屍者の帝国』のメインビジュアルが発表された。8月1日からは劇場予告編の上映がスタートし、死者蘇生技術が発達した世界観が表現されている。

その他 アニメ
 
  •  
  • (C)Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES
  •  
ノイタミナムービー第2弾「Project Itoh」の第1作目『屍者の帝国』は10月2日に全国公開となる。本作のメインビジュアルが発表された。
8月1日からは劇場予告編の上映がスタート。死者蘇生技術が発達した世界観が表現されている。

『屍者の帝国』のメインビジュアルはキャラクター原案のredjuiceさんが描き下ろした。主人公のジョン・H・ワトソン、彼の友人で屍者となって旅に付き添うフライデー、ワトソンのお目付け役である大英帝国陸軍大尉 フレデリック・バーナビー、旅の途中で遭遇する謎の美女 ハダリー・リリスの4人が集結している。彼らの背後には無数の屍者たちが群れを成し、これから巻き起こる壮大な冒険譚を予感させる1枚となった。

予告編はワトソンがフライデーを屍者として蘇らせる重要なシーンから始まっている。ワトソンたちは魂を持った屍者 ザ・ワンを生み出したヴィクターの手記を求め、世界中を旅していく。
BGMにはEGOISTの主題歌「Door」が使用され、公開への期待が高まる映像に仕上がった。

劇場では第1作目『屍者の帝国』、第2作『虐殺器官』(11月13日公開)、第3作『ハーモニー』(12月4日公開)、それぞれの特別鑑賞券の取り扱いも開始された。購入者には先着で文庫本サイズの特製ブックカバーがプレゼントされる。いずれのデザインもredjuiceさんのイラストを採用した。価格は各1500円(税込)となる。
そして9月9日発売の「ドラゴンエイジ」10月号から『屍者の帝国』のコミカライズ連載もスタート。複数のメディアで展開する「Project Itoh」に要注目だ。
[高橋克則]

「屍者の帝国」redjuice描き下ろしのメインビジュアル公開 予告編の上映もスタート

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

    ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  2. ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

    ポケモンカード「タッグボルト」12月7日発売!史上最強のピカチュウとイーブイが登場

  3. 【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

    【コスプレ】マシュや水着ネロ…薄着で頑張るレイヤーさんも!「ホココス2018秋」FGOまとめ【写真57枚】

  4. 実写映画版『名探偵ピカチュウ』予告編第一弾が海外向けに公開!

  5. 『ポケカ』11月23日発売のスターターセットはオンラインでの抽選販売のみに変更─「タッグボルト」の販売方式も検討へ

  6. 【コスプレ】「ホココス2018秋」美女レイヤーまとめ 人気キャラがホコ天を彩る【写真122枚】

  7. 社会人を対象とした「ポケモンカードゲーム企業対抗戦」開催決定!参加費無料、デッキの貸し出しも

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  10. 『FGO』キャスター/ニトクリスがねんどろいど化!―公式ストア予約特典は「メジェドさま フケイ デアルゾVer.」

アクセスランキングをもっと見る