人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレムif』DLC配信開始、クロムが登場する無料マップも

任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』のダウンロードコンテンツとなる追加マップの配信を開始しました。

任天堂 3DS
『ファイアーエムブレムif』DLC配信開始、クロムが登場する無料マップも
  • 『ファイアーエムブレムif』DLC配信開始、クロムが登場する無料マップも
  • 『ファイアーエムブレムif』DLC配信開始、クロムが登場する無料マップも
任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』のダウンロードコンテンツとなる追加マップの配信を開始しました。

発売してから約1ヶ月を迎える『ファイアーエムブレムif』。今回は、「白夜王国」と「暗夜王国」、そしてDLCとなる第3のシナリオ「インビジブルキングダム」と、物語や状況、仲間の構成などが大きく変化する3つの展開が用意されています。ゆっくりとプレイしている方からがっつりプレイでクリアした人まで、幅広く楽しんでいることでしょう。



そんな『if』ユーザーに向けた新たな刺激となる、追加マップの配信が開始されました。本日7月23日には、「覚醒との邂逅」「楽園争奪戦」「恐怖の霊山」の3マップが配信され、今後4つの追加マップの配信も明らかとなっています。

「覚醒との邂逅」は無料となっており、しかも前作『覚醒』のイーリス聖王国が舞台。クロムたちと共闘するという、前作ファンに嬉しい展開が待っています。また「楽園争奪戦」と「恐怖の霊山」はそれぞれ300円(税込)ですが、前者は特別なイラストを見ることができ、後者は経験値稼ぎに有効なマップとなっています。

追加マップは「暗夜王国」でも楽しめるので、攻略に行き詰まっている方は「恐怖の霊山」を利用するのもひとつの手かもしれません。また今後配信されるマップの中には、強力な武器や軍資金などを入手できるものもあります。

■7月23日配信
・「覚醒との邂逅」無料:報酬 聖痕の紋章・英雄王の紋章(初回のみ)/小石(何度でも)
・「楽園争奪戦」300円:報酬 特別なイベントイラスト
・「恐怖の霊山」300円:報酬 経験値

■7月30日配信
・「決闘の博物館」300円:報酬 武器
・「遺跡の財宝」300円:報酬 軍資金

■8月6日配信
・「王族最強戦」300円:報酬 各種能力上昇アイテム(初回のみ)/魔戦士の巻物・黒天馬の翼(何度でも)

■8月20日配信
・「見えざる史実」500円:報酬 邪痕の紋章・神祖竜の血(何度でも)

※専用のキャラクターを操作して戦うマップも含まれています。


個別に購入することもできますが、8月20日までに配信される追加マップをまとめた「追加コンテンツ7個パック」も2,000円(税込)で販売中です。それぞれの追加マップは、配信以降にプレイ可能となります。またAmazon.co.jpでは、「追加コンテンツ7個パック」のオンラインコードが、10%OFFとなる1,800円で販売されています。どこでどのように入手するか、ご自身の希望と照らし合わせて選択しましょう。

『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』は、好評発売中。価格はそれぞれ、パッケージ版・ダウンロード版が4,700円(税抜)、「ファイアーエムブレムif SPECIAL EDITION」が9,250円(税抜)です。

(C)2015 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンターライズ』の撃龍槍が「殺意高すぎ」「過去一無慈悲」と話題騒然!この里、シュレイド城より設備が整ってるんじゃ…?

    『モンスターハンターライズ』の撃龍槍が「殺意高すぎ」「過去一無慈悲」と話題騒然!この里、シュレイド城より設備が整ってるんじゃ…?

  2. Wii U本体が突如「5.5.5J」に更新―システムアップデートは2018年の「5.5.3J」から約2年6ヶ月ぶり

    Wii U本体が突如「5.5.5J」に更新―システムアップデートは2018年の「5.5.3J」から約2年6ヶ月ぶり

  3. 『あつまれ どうぶつの森』「円周率の日」を祝う「πパイ」が販売開始!3月14日までの期間限定で値段も314ベルと円周率尽くし

    『あつまれ どうぶつの森』「円周率の日」を祝う「πパイ」が販売開始!3月14日までの期間限定で値段も314ベルと円周率尽くし

  4. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新家具「どかん」をさらに便利に使う6つのテクニック! 見た目が嫌な人でも使えるぞ

  5. なんで年中『Outer Wilds』を布教してるんですか?―すごいオタクに“衝き動かされる理由”を訊いてきた

  6. 『あつまれ どうぶつの森』夢の“マリオ家具”がオーダー可能に!「どかん」ワープが島づくりに革命を起こす…キノコやコインも魅力的

  7. Wii U『スプラトゥーン』は5年経ったいまでもプレイできるのか!? カオスすぎる初代環境を懐かしむ

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  10. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

アクセスランキングをもっと見る