人生にゲームをプラスするメディア

『ブラウザ三国志』登録サイト対抗戦!プラットフォーム担当者に意気込みをインタビュー!

乱世を生きる君主となり、戦争や外交により自分の都市や領地を拡大し、大陸の統一を目指ずシミュレーションRPG『ブラウザ三国志』。6月25日からプラットフォーム間の大型統合が行われ、各勢力による対抗戦が繰り広げられている本作。

PCゲーム その他PCゲーム
『ブラウザ三国志』登録サイト対抗戦!プラットフォーム担当者に意気込みをインタビュー!
  • 『ブラウザ三国志』登録サイト対抗戦!プラットフォーム担当者に意気込みをインタビュー!
  • 『ブラウザ三国志』登録サイト対抗戦!プラットフォーム担当者に意気込みをインタビュー!
  • 『ブラウザ三国志』登録サイト対抗戦!プラットフォーム担当者に意気込みをインタビュー!
  • 『ブラウザ三国志』登録サイト対抗戦!プラットフォーム担当者に意気込みをインタビュー!
  • 『ブラウザ三国志』登録サイト対抗戦!プラットフォーム担当者に意気込みをインタビュー!
  • 『ブラウザ三国志』登録サイト対抗戦!プラットフォーム担当者に意気込みをインタビュー!
  • 『ブラウザ三国志』登録サイト対抗戦!プラットフォーム担当者に意気込みをインタビュー!
  • 『ブラウザ三国志』登録サイト対抗戦!プラットフォーム担当者に意気込みをインタビュー!
乱世を生きる君主となり、戦争や外交により自分の都市や領地を拡大し、大陸の統一を目指ずシミュレーションRPG『ブラウザ三国志』。6月25日からプラットフォーム間の大型統合が行われ、各勢力による対抗戦が繰り広げられている本作。

今回は、プロデューサーの五味一郎氏と各プラットフォームの担当者である、マーベラスの滝口氏(自社プラットフォーム MooG Gamesの担当)、mixiゲームの橋本氏、ハンゲームのハンゲ太郎氏を迎え、対抗戦にかける意気込みや現在実施されている「制圧戦」の戦略などを伺いました。

────まず、プラットフォーム間の対抗戦を企画した意図について教えてください。

五味氏:ブラウザゲーム市場では新しいプレイヤーさんが増えにくい状況になっており、『ブラウザ三国志』も1つのプラットフォームのプレイヤーさんだけではなく、プレイヤーさんが他のプレイヤーさん達と一緒に遊べるような改修をしました。さらに、やるならば今まで交わることのなかったプレイヤーさん同士が対戦形式でやってみるのも燃えてくれるんじゃないかと思い企画をしました。


『ブラウザ三国志』五味一郎プロデューサー


────統合の反響はありましたか?

五味氏:ワールドごとに別のワールドに統合されることがあるのですが、今回は、半年ぐらいに渡る統合のスケジュールを出しました。今まで統合を経験していないプレミアムワールドなどの方から多くの反響をいただきました。

────それでは対抗戦の話に移っていきます。準備は大変でしたか?

五味氏:大変でしたね。イベントを開催するにあたって、人数差ができてしまうと圧倒的な有利不利が生まれてしまい面白くないので、各1500人の事前登録という形をとって調整をしました。事前登録は初日から勢いがあり、抽選で外れた方からもプレイしたかったという声を多数いただきました。

────様々なプラットフォームで遊べる『ブラウザ三国志』ですが、プラットフォームごとにプレイヤーさんの特徴はありますか?

五味氏:mixiゲームさんはバランス良く総合力が非常に高い印象を持っています。ハンゲームさんは上のレベルのプレイヤーさんが濃い印象で、トップ100名を比べた場合はハンゲームさんの方が上回っているような印象を受けます。公式は事前登録に一番早く反応してくれて、実際に対抗戦ワールドへ参加してくれている人数は一番多いと思います。

────それでは、プラットフォームの担当者の方に質問していきます。まず、本作の各プラットフォームにおける位置付けについて教えてください。

橋本氏:SNS『mixi』はサービス開始から11年目、『ブラウザ三国志』は6年目ということで、半生を共にしているようなタイトルです。それだけ長く遊ばれているタイトルですし、対抗戦についても熱量を持って参加していただいていて、大変ありがたいと感じています。プラットフォームとしましても、これからどんどんプレイヤーさんを盛り上げていきたいですね。


このまま勝利したいと語る橋本氏


ハンゲ太郎氏:『ブラウザ三国志』はハンゲームの中でもトップクラスの人気タイトルです。さらに、ハンゲームの中心となっているカジュアルなお客さんに対しても公式生放送「ハンゲームライブ」などを通じてアピールして必ず勝ちたいです!


スロースターターながら巻き上げるとハンゲ太郎氏


滝口氏:本作はコアなプレイヤーさんが多く、ゲームを深く掘り下げる探求熱心な方が多い印象です。公式はそうした方々が多い所なので、どのプラットフォームのプレイヤーさんよりも一番攻略して勝ってくれると信じています。


公式連合の逆転を願う滝口氏


────対抗戦の今後のスケジュールについて教えてください。

五味氏:今週からイベント第二弾の「幻影戦」というイベント戦が行われます。プラットフォームごとに出現した幻影武将に対して総ダメージ量で競って頂くイベントになっています。続いて7月30日からは、「デュエルイベント戦」が開催されて、到達最大戦闘数の合計で競ってもらいます。最後に、現在開催中で8月末に終わる「制圧戦」で決着を付けるという感じですね。

────今現在、制圧戦の状況はどのようになっていますか?

五味氏:現在はmixiゲーム勢力が優勢のようですね。


※取材時点での制圧ポイント状況



※取材時点でのマップ状況


────現時点では、mixiゲームが1位、僅差で公式連合が続いて、やや間があってハンゲームとなっていますね……。


※7月6日までの各勢力の制圧ポイント推移


ハンゲ太郎氏:うちはスロースターターなんで!(笑)今日からテコ入れをしていきますよ!

────「制圧戦」に勝利するためのコツはありますか?

五味氏:「制圧戦」は、碁盤のように配置されたNPC砦を攻略していき、獲得したポイントで勝敗を決めます。現在、まだまだポイントが高い砦たとえば5000ポイントの砦も残っているので、最終日に狙っている同盟があるかもしれませんね。また、普通は本拠地を落としに行くような戦争が多いのですが、今回は砦の奪い合いが起きるのかなと考えています。最後まで目が離せませんね。

※対抗戦の現在の状況は特設サイトからも確認できる

────「幻影戦」と「デュエルイベント戦」の見所について教えてください。

五味氏:「幻影戦」は総合力が試される場なので「制圧戦」のような戦局になると思います。一方、「デュエルイベント戦」は個人戦なので濃いプレイヤーが多い方が強くなります。

ハンゲ太郎氏:濃いプレイヤーが強いってことは、「デュエルイベント戦」はうちが有利ですね!もっと煽っていかないと!(笑)

────それでは、対抗戦にかける意気込みを教えてください。

ハンゲ太郎氏:野球は9回2アウトからというように、逆転を狙っていきます!また、強みである生放送を活用して、『ブラウザ三国志』をプレイしているプレイヤーさんとコミュニケーションを取りつつ、周りの方々も巻き込んで盛り上げていきたいです。

滝口氏:公式は遠くの砦を狙う正攻法で攻めつつ、mixiゲームさんに取られた砦を取り返して逆転して欲しいと思います。また、「幻影戦」や「デュエルイベント戦」などのイベントでも勝って、「制圧戦」後半を有利に進めていきたいですね!

橋本氏:戦況を見るに、勝負はこれから、決して余裕な状況ではないですよね。やるからには勝ちたい気持ちは皆同じかと思います!その中で勝ち抜くためにも、プラットフォームとしてしっかりバックアップしていきます!

────最後に、各プラットフォームの勢いを付けるため、担当者の皆さんによる早食い競争も行われることになっておりますが、そちらの意気込みもお願いします。

ハンゲ太郎氏:元々営業出身なので、食べるの速いですよ!(笑)。しっかり練習して臨みたいですね!勝ってプレイヤーさんへ支援物資を届けて、逆転の狼煙をあげたいと思います。

橋本氏:食は細いので、胃を改造して挑みたいです!

滝口氏:改造はできませんが、ハングリーさを出して頑張ります!(笑)



次回予告: プラットフォーム対抗、早食い競争。勝利したプラットフォームのプレイヤーさんには一連の戦いに有利なアイテムを配布する予定ですので、ぜひ各担当者への声援を宜しくお願いします。

ブラウザ三国志
http://www.3gokushi.jp/

───ありがとうございました。
《まいたこ》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『World of Warships』と『アズールレーン』が秋葉原をジャック!限定ノベルティがもらえるシールラリー開催決定

    『World of Warships』と『アズールレーン』が秋葉原をジャック!限定ノベルティがもらえるシールラリー開催決定

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  4. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  5. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  6. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

  7. PC版『龍が如く0 誓いの場所』が日本語対応でSteam配信開始!

  8. マイクラ風レゴゲーム『LEGO Worlds』発表!自動生成される世界を探索せよ

  9. 今からはじめる『マインクラフト』マルチプレイ ― 公式サーバー「Realms」導入解説ガイド

  10. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

アクセスランキングをもっと見る