人生にゲームをプラスするメディア

『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる

『艦隊これくしょん』のクローンゲームが中国で人気を集めています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
『艦隊これくしょん』のクローンゲームが中国で人気を集めています。

本家『艦これ』を中国からプレイすることは、IPアドレスの制限により基本的にはできませんが、VPNなどを利用して接続する提督も存在しています。しかし日本語の壁などもあり、そのようなユーザーは全体の数からみるとごく少数。かわりに『艦これ』をインスパイアしたゲームが多数リリースされています。中には、あまりに似すぎているため中国の『艦これ』ファンたちが激怒し、サーバーを落とす事件にまで発展した『艦娘世界』なども存在しています。



一方で、Androidアプリとしてリリースされ、現在はiOSでもプレイできる『戦艦少女』では、交流会イベントなどのオフラインイベントもも開かれており、順調にプレイヤー数を伸ばしてきています。この『戦艦少女』も本家『艦これ』を真似ている部分が存在しますが、オリジナルの要素も取り入れており、独自の発展を目指している模様。 試しにインストールしてみたところ、チュートリアルも充実しており、初心者がかなりとっつきやすい作りになっていました。

他の画像も見る

そのほかにも有名どころでは『炮妹』などがあり、こちらもAndroid/iOSに対応。サイトを訪れてみると日本語のテーマソングまで用意されていました。



『艦これ』クローンは今後も続々と登場するとは思われますが、目新しさがなくなってしまった今、独自の展開がない限りユーザー数を伸ばしていくことは難しいと思われます。 しかし、『戦艦少女』のように多くのファンを持ち人気タイトルに発展しつついるものに関しては、それだけの人を引きつける内容を持っているため、もしかしたら将来本家を脅かす存在になるのかもしれません。
《菜種》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「プリズマ☆イリヤ」コラボ復刻開催や、アニメの新キャラビジュアルなど最新情報が多数公開!【生放送まとめ】

    『FGO』「プリズマ☆イリヤ」コラボ復刻開催や、アニメの新キャラビジュアルなど最新情報が多数公開!【生放送まとめ】

  2. 『FGO』「★4 美遊」(キャスター)実装決定! 「プリズマ・コーズ」復刻イベントが1月23日よりスタート

    『FGO』「★4 美遊」(キャスター)実装決定! 「プリズマ・コーズ」復刻イベントが1月23日よりスタート

  3. グラードンとカイオーガ復刻!取るべき理由とやるべき準備を徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

    グラードンとカイオーガ復刻!取るべき理由とやるべき準備を徹底解説【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『アズールレーン』軽巡「ジャマイカ」の新衣装「Dark Bolt」が公開―バイクと共に”イカス”姿で登場!

  5. 『アズールレーン』戦艦「デューク・オブ・ヨーク」の新衣装「永夜のカローラ」が公開―極まった妖艶さに指揮官は白骨化?

  6. 『ポケモン GO』イオンで「時間指定!伝説レイドバトルウィーク」が18時より開催―「カイオーガ」「グラードン」ゲットの大チャンス!

  7. 『アズールレーン』SSR軽巡洋艦「シリアス」が公開―メイドとしての能力は赤点ギリギリ?

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. くさ技革命くさむすび!キノガッサに急いで進化させるんだ【ポケモンGO 秋田局】

  10. 海洋冒険RPG『大航海ユートピア』の魅力を徹底紹介!自分だけの帆船で大海原を駆け、凶悪な海賊を倒し、最後は美女に癒される!?

アクセスランキングをもっと見る