人生にゲームをプラスするメディア

『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる

モバイル・スマートフォン iPhone

『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
  • 『艦これ』クローンが中国で人気、独自の発展を遂げる
『艦隊これくしょん』のクローンゲームが中国で人気を集めています。

本家『艦これ』を中国からプレイすることは、IPアドレスの制限により基本的にはできませんが、VPNなどを利用して接続する提督も存在しています。しかし日本語の壁などもあり、そのようなユーザーは全体の数からみるとごく少数。かわりに『艦これ』をインスパイアしたゲームが多数リリースされています。中には、あまりに似すぎているため中国の『艦これ』ファンたちが激怒し、サーバーを落とす事件にまで発展した『艦娘世界』なども存在しています。



一方で、Androidアプリとしてリリースされ、現在はiOSでもプレイできる『戦艦少女』では、交流会イベントなどのオフラインイベントもも開かれており、順調にプレイヤー数を伸ばしてきています。この『戦艦少女』も本家『艦これ』を真似ている部分が存在しますが、オリジナルの要素も取り入れており、独自の発展を目指している模様。 試しにインストールしてみたところ、チュートリアルも充実しており、初心者がかなりとっつきやすい作りになっていました。

他の画像も見る

そのほかにも有名どころでは『炮妹』などがあり、こちらもAndroid/iOSに対応。サイトを訪れてみると日本語のテーマソングまで用意されていました。



『艦これ』クローンは今後も続々と登場するとは思われますが、目新しさがなくなってしまった今、独自の展開がない限りユーザー数を伸ばしていくことは難しいと思われます。 しかし、『戦艦少女』のように多くのファンを持ち人気タイトルに発展しつついるものに関しては、それだけの人を引きつける内容を持っているため、もしかしたら将来本家を脅かす存在になるのかもしれません。
《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【プレイ日記】煮つけの味はひと味ちがう・第1回

    【プレイ日記】煮つけの味はひと味ちがう・第1回

  2. 最弱のポケモン「コイキング」を育成する『はねろ!コイキング』5月23日配信、基本プレイ無料のスマホゲーとして展開

    最弱のポケモン「コイキング」を育成する『はねろ!コイキング』5月23日配信、基本プレイ無料のスマホゲーとして展開

  3. 『ドラクエ』のスマホ向けデジタルカードゲームが発表!『ドラゴンクエスト ライバルズ』2017年配信決定、CBT参加者を募集中

    『ドラクエ』のスマホ向けデジタルカードゲームが発表!『ドラゴンクエスト ライバルズ』2017年配信決定、CBT参加者を募集中

  4. 『ポケモンGO』金色のコイキング、存在が明らかに―進化で赤いギャラドスに!?

  5. スクエニ新作『シノアリス』配信日が決定!―なんとヨコオタロウ氏の誕生日(仏滅)…

  6. ヒーローと暮らすほのぼのRPG『秘密の宿屋』Android版が配信開始!「カイジ」とのコラボイベント予告も

  7. 山寺宏一の“しゃべるLINEスタンプ”が登場! 赤ちゃんや力士、鶏も演じ分ける─「無茶ぶりしすぎだよ…」

  8. スクエニ、『サムライ ライジング』のサービス終了を発表─スタートから約1年で幕引き

  9. ノンプロモーションで15万DL!島根県で唯一のゲーム開発会社が放つ『Pizzaverse』ってどんなゲーム?

  10. 『ラブライブ!サンシャイン!!』のLINEスタンプ第2弾が登場! 「シャイニー」や「奇跡だよ!!」など40種

アクセスランキングをもっと見る