人生にゲームをプラスするメディア

日本一ソフトウェアが『勇者死す。』を発表…桝田省治が手がけた携帯アプリ版のリメイクか

日本一ソフトウェアは、先日公開したティザーサイトを更新し、新作タイトル『勇者死す。』を発表しました。

その他 全般
日本一ソフトウェアが『勇者死す。』を発表…桝田省治が手がけた携帯アプリ版のリメイクか
  • 日本一ソフトウェアが『勇者死す。』を発表…桝田省治が手がけた携帯アプリ版のリメイクか
日本一ソフトウェアは、先日公開したティザーサイトを更新し、新作タイトル『勇者死す。』を発表しました。

同社が7月2日に公開した謎めくサイトでは、新作タイトルの本質に迫るワードが少しずつ明かされてきましたが、このたびの更新にて『勇者死す。』と書かれたタイトルロゴを公開しました。

『勇者死す。』と言えば、『リンダキューブ』や『俺の屍を越えてゆけ』シリーズなどの代表作を持つゲームクリエイター・桝田省治氏がゲームデザインやシナリオを担当し、ジー・モードが製作に当たった携帯アプリです。

このティザーサイトではジー・モードの著作表記も確認できるため、携帯アプリ版『勇者死す。』のリメイクもしくは関連作の可能性が高いと思われます。プラットフォームも含め、詳細に関しては一切明かされていませんが、7月16日に公式サイトを公開予定。更なる情報が明かされる来週を、心待ちにしておきましょう。

(C)2016 Nippon Ichi Software, Inc. (C) G-MODE, Shoji Masuda/Pyramid
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』ポスタービジュアル解禁!青いシルエットが最高にクール

    ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』ポスタービジュアル解禁!青いシルエットが最高にクール

  2. 実写版「ドラクエ」のスライムは本当にグロい―「モンハン」で振り返るゲーム実写化の今昔【特集】

    実写版「ドラクエ」のスライムは本当にグロい―「モンハン」で振り返るゲーム実写化の今昔【特集】

  3. 【週刊インサイド】『FGO』12月のアップデートで利便性が向上! 『スプラトゥーン2』の「メイン性能アップ」に迫る特集にも注目集まる

  4. 魅力的なイラスト×勝ち抜いた演者=「最強バーチャルタレント」誕生!「AVATAR2.0」によるオーディション優勝者5名が決定

  5. 『モンハン』のアイルーをモチーフにした可愛いネックレス&リングが登場!思わずオトモにしたくなるかも

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case30「これまでのあらすじ!」

アクセスランキングをもっと見る