人生にゲームをプラスするメディア

11ハード対応のレトロゲーム互換機「レトロフリーク」10月発売決定、予約受付も開始

その他 全般

 
  •  
  •  
  •  
  •  
サイバーガジェットは、ファミリーコンピュータやゲームボーイ、またPCエンジンやGENESISなど、国内外でリリースされたレトロゲームソフトに対応する互換機「レトロフリーク」を10月に発売すると決定し、予約受付を開始しました。

全11ハードに対応する、これまでにない幅広さを持つ「レトロフリーク」は、HDMI端子接続も備え、また本体でのセーブや「どこでもセーブ」機能も搭載。更にインストールも可能としており、「懐かしのゲームを今遊ぶ」にはうってつけのハードとなっています。

発表当時から大きな注目を集めてきた「レトロフリーク」ですが、待望されていた発売時期が明らかとなり、2015年10月にリリースするとのこと。また今回の発表に合わせ、予約受付も開始されました。気になる価格は、「レトロフリーク本体、カートリッジアダプター、コントローラー×1、HDMIケーブル、ACアダプター」からなるセットが21,600円(税込)。そこに、純正コントローラーが使用できる「コントローラーアダプター」を加えたセットは、24,840円(税込)となります。

なお公式通販サイトでは、本体セットだけでなく、「コントローラーアダプター」(6,480円)や「レトロフリーク標準コントローラー」(2,160円)も単品販売しています。後から買い足すことも可能ですが、「コントローラーアダプター」はセットされたものの方が価格的にはお得となっています。予約を申し込む方は、充分チェックしてからご判断ください。



■サイバーガジェット オンラインショップ
http://cybergadget.shop-pro.jp/

■レトロフリーク 特設サイト
http://www.cybergadget.co.jp/retrofreak/

Copyright (C) 2015 CYBER Gadget Corporation. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『FGO』不具合修正アップデートに注目が―『ポケモン サン・ムーン』『スプラトゥーン2』など定番タイトルの動向も見逃すな

    【週刊インサイド】『FGO』不具合修正アップデートに注目が―『ポケモン サン・ムーン』『スプラトゥーン2』など定番タイトルの動向も見逃すな

  2. MRデバイス「HoloLens」で現実に飛び出した2Dマリオがすごい…!

    MRデバイス「HoloLens」で現実に飛び出した2Dマリオがすごい…!

  3. 固すぎると有名な「あずきバー」をかき氷にできるマシンが登場!開発には相当の苦労が…

    固すぎると有名な「あずきバー」をかき氷にできるマシンが登場!開発には相当の苦労が…

  4. 「初音ミク」などの痛車120台が集結! 奥伊吹にて5月28日に実施─昨年は『スプラトゥーン』の痛車も

  5. 8bitドットのロックマンTシャツが「しまむら」に登場!チャージショットを放つロックマンをデザイン

  6. モザイクだらけの『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』ティザーサイト公開、10万クリックを突破すると…!?

  7. 大盛況だった「A 5th Of BitSummit」フォトレポ―出展者も来場者も熱量がすごい!

  8. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】積みゲーをなくす「さしすせそ」

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る