人生にゲームをプラスするメディア

さくまあきら「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」…コナミ側の対応に不備か

『桃太郎電鉄』シリーズの産みの親・さくまあきら氏は、自身のTwitterアカウントにて、『桃太郎電鉄』を正式終了させるという発言を行いました。

その他 全般
さくまあきら「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」…コナミ側の対応に不備か
  • さくまあきら「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」…コナミ側の対応に不備か
『桃太郎電鉄』シリーズの産みの親・さくまあきら氏は、自身のTwitterアカウントにて、『桃太郎電鉄』を正式終了させるという発言を行いました。

一人プレイもさることながら、友達との対戦プレイも大いに盛り上がった『桃太郎電鉄』は、その歴史と共に長い間愛されている一大シリーズです。それだけに、新たなタイトルを望むユーザーの声も絶えることなく続いてきました。

さくま氏は2011年に、『桃太郎電鉄』シリーズの新作制作の終了を宣言しており、その理由のひとつとして、『桃鉄』を共に作り上げたハドソンスタッフが辞めた点などを示唆。また「彼らが辞めなければ作り続けたとおもう」との思いも明かしていました。

このような経緯もあったものの、コナミとさくま氏の間では『桃太郎電鉄』に関するやりとりが行われていたようですが、このたび同氏のTwitterアカウントにて「ここに桃太郎電鉄は、正式に終了します」とツイート。



コナミ側の担当者と思われる石川氏に対し、大きな不信感を募らせていることを感じさせるさくま氏の発言に、早くもファンの間で動揺や残念に思う声が広がっています。また、さくま氏の妻・佐久間真理子氏によれば、5月中になんらかの返事を求めたそうですが反応はないままだったようです。



この現状を生んだ背景には何があったのか。それを窺い知ることはできませんが、今後よい形での続報が届くことを願うばかりです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『PCエンジン mini』思い出に残るタイトルベスト20を発表─トップはKONAMIの名作『スナッチャー』!

    『PCエンジン mini』思い出に残るタイトルベスト20を発表─トップはKONAMIの名作『スナッチャー』!

  2. 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』6月27日アップデート実施―1500コストの射撃寄り万能機「G-ルシファー」参戦!

    『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』6月27日アップデート実施―1500コストの射撃寄り万能機「G-ルシファー」参戦!

  3. 【コスプレ】中国版コミケ「Comicup24」美女レイヤーまとめ!ドルフロ、アークナイツほか人気キャラ集結【写真61枚】

    【コスプレ】中国版コミケ「Comicup24」美女レイヤーまとめ!ドルフロ、アークナイツほか人気キャラ集結【写真61枚】

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』5月30日アップデート実施―既存6機体に新武装が追加!

  6. AC『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』4月25日アップデート実施―2000コストの万能機「ガンダムX魔王」参戦!

アクセスランキングをもっと見る

1