人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uベーシックセット近日生産終了、6月からは32GBのプレミアムセットに

任天堂は、「Wii Uベーシックセット」の生産を近日中に終了させ、6月より「Wii Uプレミアムセット(shiro)」を販売すると発表しました。

任天堂 Wii U
Wii Uベーシックセット近日生産終了、6月からは32GBのプレミアムセットに
  • Wii Uベーシックセット近日生産終了、6月からは32GBのプレミアムセットに
任天堂は、「Wii Uベーシックセット」の生産を近日中に終了させ、6月より「Wii Uプレミアムセット(shiro)」を販売すると発表しました。

販売当初のWii Uは、本体保存メモリーを32GB搭載し、Wii U GamePadの充電スタンドやプレイスタンドなどを同梱した「プレミアムセット(kuro)」と、本体保存メモリーが8GBの「ベーシックセット」がリリースされていました。


後に「プレミアムセット(kuro)」の生産が終了し、「Wii U すぐに遊べる ファミリープレミアムセット」などの、ソフトと同梱する形でのみ「プレミアムセット」が販売されていました。そのため、本体単体という形は「ベーシックセット」だけという状態が続いていましたが、このたび「ベーシックセット」の生産を近日中に終了すると発表。あわせて、6月より「プレミアムセット(shiro)」を販売すると明かしました。

「ベーシックセット」は、「プレミアムセット」に比べ5,000円も安いため、手に取りやすい価格が大きな魅力のひとつでした。しかしメモリーに大きな差があり、ダウンロード版や体験版を楽しもうと考えた場合あまり余裕があるとはいえず、タイトルによっては別途ハードディスクを用意しなければならない場面もありました。パッケージ派の方にとっても、タイトルによってはDLCなどが充実しているため、メモリーの確保は重要な問題です。

今回の発表で、8GBの「ベーシックセット」は打ち切られ、Wii U本体の基本的なラインナップは「プレミアムセット」へと絞られた形になったとも言えます。この新たな展開は、昨今のゲーム事情を踏まえたものなのかもしれません。

【修正】タイトルに誤りがありました。修正すると共にお詫びいたします。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

    太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

    【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 『星のカービィ』マイナーなコピー能力10選

  8. 『モンハンライズ』から「投げクナイ」が所持数無限に! 忍者っぽいスタイリッシュプレイを求めて、その使い道を考えてみる

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』旅の歩みを止めても眺めたい景色10選

  10. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

アクセスランキングをもっと見る