人生にゲームをプラスするメディア

『DOA5 LR』がアメコミ風のヒーロー作品に!?壮大な映像とコスチュームが公開

コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/Xbox ONE/Xbox 360ソフト『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』の追加DLCとなる「ヒーローなりきり」コスチュームの配信を開始し、トレーラーを公開しました。

ソニー PS4
『DOA5  LR』がアメコミ風のヒーロー作品に!?壮大な映像とコスチュームが公開
  • 『DOA5  LR』がアメコミ風のヒーロー作品に!?壮大な映像とコスチュームが公開
  • 『DOA5  LR』がアメコミ風のヒーロー作品に!?壮大な映像とコスチュームが公開
  • 『DOA5  LR』がアメコミ風のヒーロー作品に!?壮大な映像とコスチュームが公開
  • 『DOA5  LR』がアメコミ風のヒーロー作品に!?壮大な映像とコスチュームが公開
  • 『DOA5  LR』がアメコミ風のヒーロー作品に!?壮大な映像とコスチュームが公開
  • 『DOA5  LR』がアメコミ風のヒーロー作品に!?壮大な映像とコスチュームが公開
  • 『DOA5  LR』がアメコミ風のヒーロー作品に!?壮大な映像とコスチュームが公開
  • 『DOA5  LR』がアメコミ風のヒーロー作品に!?壮大な映像とコスチュームが公開
コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/Xbox ONE/Xbox 360ソフト『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』の追加DLCとなる「ヒーローなりきり」コスチュームの配信を開始し、トレーラーを公開しました。

本作に登場するキャラクターの中から16名をピックアップし、地球の平和を守るヒーローや世界を恐怖の炎に包むダークヒーローをイメージしてデザインされた有料コンテンツが、この「ヒーローなりきり」コスチュームです。


今回のコスチュームを身につけたキャラクター達は、まさにアメコミなど出てきそうなヒーロー/ダークヒーローと化し、戦いに新たな刺激をもたらせてくれます。そんなキャラクターたちが一堂に会したトレーラーも公開されており、静止画では伝わりきれない躍動感溢れる魅力が存分に収録されています。


しかもこのトレーラー自体も正義と悪の対決といった切り口で構成しており、炎と混乱に逃げまどう人々の姿や、ダークヒーローを追いつめるヒーローたちの勇姿などをこれでもかと収録。平和な日常を奪い去る無慈悲な悪による世界の崩壊が間近に迫る今、ヒーローを求める声は果たして届くのか……といった雰囲気溢れる映像となっています。



見慣れているはずのキャラクターたちが、まるで新たな世界に飛び込んだかのようなコスチュームの数々。彼ら彼女らの「エクストリーム」なパワーアップぶりを、ゲーム内のみならず映像でもじっくりお楽しみください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=YF6HGmEY3zk


■「ヒーローなりきり」コスチューム概要
●配信日:2015年5月19日
●対応機種:PlayStation 4/PlayStation 3/Xbox One/Xbox 360
●価格
・PlayStation 4/PlayStation 3/Xbox360
16キャラクターセット:2,467円(税込)
キャラクター単品:各206円(税込)

・Xbox One
16キャラクターセット:2,484円(税込)

●対象キャラクター
かすみ/あやね/こころ/紅葉/ティナ/ヒトミ/レイファン/クリスティ/ミラ/女天狗/マリー・ローズ/ほのか/ザック/ハヤテ/ハヤブサ/雷道





『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』は好評発売中。価格はPS4/ Xbox Oneパッケージ版が6,800円(税抜)、ダウンロード版が6,000円(税抜)。PS3パッケージ版が5,800円(税抜)、ダウンロード版が5,143円(税抜)。Xbox 360ダウンロード版が5,143円(税抜)。『DEAD OR ALIVE 5 Last Round 最強パック』PS4版が25,800円(税抜)、PS3版が24,800円(税抜)、Xbox One版が25,800円(税抜)。『DEAD OR ALIVE 5 コレクターズエディション』PS4版が11,800円(税抜)、PS3版が10,800円(税抜)Xbox One版が11,800円(税抜)です。

(C)2012-2015 コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved. 
Akira, Sarah, Pai,Jacky characters (C)SEGA.Virtua Fighter is either a registered trademark or trademark of SEGA Corporation.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─2件の抽選販売締切が迫る、2月には新たな受付先も

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月28日】─2件の抽選販売締切が迫る、2月には新たな受付先も

  2. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月27日】─29日〆切の抽選受付が2件展開中

  3. 「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

    「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

  4. 『バイオハザード ヴィレッジ』イーサンってシリーズで最も可哀想な主人公じゃないか?―レオンやクリスにはない“巻き込まれ感”

  5. 「PS Plus」2021年2月度フリープレイは『ブラッドステインド』などに加えPS5『CONTROL』『Destruction AllStars』も!

  6. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  7. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

  8. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  9. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る