人生にゲームをプラスするメディア

米セガ、複数のスマホゲームをストアから削除すると発表

セガ・オブ・アメリカは、App StoreやGoogle Play Storeなどから複数のタイトルを削除することを同社のブログで発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
セガ ロゴ
  • セガ ロゴ
セガ・オブ・アメリカは、App StoreやGoogle Play Storeなどから複数のタイトルを削除することを同社のブログで発表しました。

削除の理由は、該当するタイトルが同社の基準を満たしてないと判断されたためで、具体的な名称については現段階では不明。 また、App StoreやGoogle Play Storeだけでなく、Amazon App Store、Samsung App Storeでも同様の処理が行われます。

なお、削除は今後数週間以内に実施される予定ですが、すでにそのアプリを購入しているユーザーは、今後も続けてプレイすることができ、再ダウンロードも可能であるということです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

    にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

  2. 『アクション対魔忍』セクシー美女をいじれる「プライベートルーム」がパワーアップ!風呂場追加で妄想が捗ったので、新機能紹介も交えて遊んできた

    『アクション対魔忍』セクシー美女をいじれる「プライベートルーム」がパワーアップ!風呂場追加で妄想が捗ったので、新機能紹介も交えて遊んできた

  3. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  4. 『ロマサガRS』高難易度クエストに一度は挫折した筆者が送る、抑えておきたい育成方法─まずは戦闘力22,000以上を目指そう

  5. 『アクション対魔忍』不死身お姉さんも真面目にアクション!新プレイアブルキャラ「八津紫」参戦―箱化なんてするわけないだろ、たぶん…

  6. 『アークナイツ』の難易度に適応できるかは2章が分岐点?攻略に欠かせない推しオペレーターはペンギン急便のあの子【読者アンケート】

  7. 『FGO』約4年使ったスマホを最新機種にしたら世界が変わった話―そのロード時間はステラが如く【特集】

  8. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 「健全な対魔忍ゲームプレイのために」─『アクション対魔忍』公式Twitterが禁止行為について言及、“健全”に反応した一部ユーザーも

アクセスランキングをもっと見る