人生にゲームをプラスするメディア

【Game Traveler】第4回:サブカル好き必見!秋葉原「GAME BAR A-Button」に潜入

その他 全般

【Game Traveler】第4回:サブカル好き必見!秋葉原「GAME BAR A-Button」に潜入
  • 【Game Traveler】第4回:サブカル好き必見!秋葉原「GAME BAR A-Button」に潜入
  • 【Game Traveler】第4回:サブカル好き必見!秋葉原「GAME BAR A-Button」に潜入
  • 【Game Traveler】第4回:サブカル好き必見!秋葉原「GAME BAR A-Button」に潜入
  • 【Game Traveler】第4回:サブカル好き必見!秋葉原「GAME BAR A-Button」に潜入
  • 【Game Traveler】第4回:サブカル好き必見!秋葉原「GAME BAR A-Button」に潜入
ゲームにゆかりにある場所やお店を紹介して、その素晴らしさを読者の皆さんと共有することを目的とした連載企画「Game Traveler」。第4回の今回は、秋葉原にお店を構える飲食店「GAME BAR A-Button」を紹介します。

駅の出口は電気街ではなく、昭和通り口で、そこから歩いて数分の距離のところにあります。店内には、昔懐かしのレトロハードやフィギュア、同人誌といったサブカルチャーを代表するアイテムがギッシリ。ゲーム好きならば、その量の多さに、思わずニヤリとしてしまうこと請け合いだと思います。店内で同人誌を販売していることもあるらしいので、興味のあるかたは、お店に問い合わせてみてはどうでしょうか。



バーということで、気になるのは、やはりメニュー。店長さん曰く、ビールにはかなり力を入れているらしく、中でもクラフトビールがオススメとのこと。今回は取材中だったので残念ながらお酒は飲めなかったのですが、次回はぜひともプライベートで足を運び、クラフトビールを飲んでみたいです! また、わさびソースがクセになるという、わさびポテトというメニューも気になるところ。他にも、えだまめや鳥の唐揚げといった定番メニューも、もちろん置いてありました。店内のサブカル感を満喫しながら、これらのメニューをつまみ、会話を楽しむ。本稿を読んで「A-Button」が気になったという方は、ぜひとも一度足を運んでみてほしいですね。







ちなみにホームページにも記載しているように、任天堂とSONY製のハード貸出しは行っておらず、ゲームソフトも置いていません。また、店内で必ずゲームができるというわけではないので、店内でゲームをプレイしたいと考えているかたは、事前にメールや電話などで問い合わせることをオススメします。GWも近いことですし、素敵な思い出を作ってほしいですね。それでは、よいゲームライフを!

《御簾納》

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】アニメ「流星のロックマン」キャラデザの足立慎吾と子供服ブランドがコラボ、『ゲームに登場するお父さんキャラ』8選、切なくも面白い『はねろ!コイキング』プレイレポ…など(5/24)

    【昨日のまとめ】アニメ「流星のロックマン」キャラデザの足立慎吾と子供服ブランドがコラボ、『ゲームに登場するお父さんキャラ』8選、切なくも面白い『はねろ!コイキング』プレイレポ…など(5/24)

  2. アニメ「流星のロックマン」「SAO」キャラデザの足立慎吾と子供服ブランドがコラボ! イメージイラストを公開中

    アニメ「流星のロックマン」「SAO」キャラデザの足立慎吾と子供服ブランドがコラボ! イメージイラストを公開中

  3. 【特集】『ゲームに登場するお父さんキャラ』8選―ディア・パパ!

    【特集】『ゲームに登場するお父さんキャラ』8選―ディア・パパ!

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  6. 宇宙忍者TPS『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

  7. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  8. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  9. あの“スライム”が目薬のボトルに!? 『ドラゴンクエスト』とロート製薬がコラボ

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る