人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】『スター・ウォーズ展』始まる…天野喜孝が描く「ダース・ベイダー」も

 東京の六本木ヒルズ森タワー52階展望台東京シティビューでは、4月29日~6月28日の期間、「スター・ウォーズ」の魅力に迫る『スター・ウォーズ展未来へつづく、創造のビジョン。』を、展望回廊内スカイギャラリーにて開催する。

その他 全般
『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』
  • 『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』
  • (C) & TM Lucasfilm Ltd.
  • (C) & TM Lucasfilm Ltd.
  • (C) & TM Lucasfilm Ltd.
  • (C) & TM Lucasfilm Ltd.
  • エントランス
  • ダース・ベイダー
  • 『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』
 東京の六本木ヒルズ森タワー52階展望台東京シティビューでは、4月29日~6月28日の期間、「スター・ウォーズ」の魅力に迫る『スター・ウォーズ展未来へつづく、創造のビジョン。』(特別協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン)を、展望回廊内スカイギャラリーにて開催する。

 『スター・ウォーズ展未来へつづく、創造のビジョン。』は、スター・ウォーズの原作者ジョージ・ルーカス氏が世界中のアーティストに依頼し、彼らそれぞれの独自の解釈で描いた「スター・ウォーズ」のアート作品を展示しながら、「スター・ウォーズ」の魅力を紹介する企画展だ。

 内覧会で展示を解説したルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アートのシニア・マネジャー、レイセ・フレンチは、「ルーカスはスター・ウォーズを作るにあたって、日本文化の影響を受けている。この展示をここで始められてうれしい」とコメント。

 SF作品のビジュアル・デザインの第一人者シド・ミード、ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインを手がけた天野喜孝など、様々なアーティストが手掛けた世界初公開の約60点のアート作品を始め、シリーズ6作品の映画制作で使用された、ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティヴ・アート所蔵のコンセプトアートや衣裳、小道具など約100点が展示される。

 また、海抜270mに位置する屋上スカイデッキにフォトロケーションを設置し、ダース・ベイダーと一緒に写真が撮れる。本企画展は、東京展を皮切りに、各地を巡回する予定だ。

『スター・ウォーズ展』始まる……アーティストが描くビジョン

《高木啓@RBB TODAY》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

    『遊戯王OCG』7月1日適用の「制限改訂」が公開―ドランシア禁止により「十二獣」が痛手…VFDは許された

  2. 『龍が如く』声優・黒田崇矢さんが桐生ココさんへ感謝のメッセージ …「今まで桐生一馬を愛して下さりありがとうございました」

    『龍が如く』声優・黒田崇矢さんが桐生ココさんへ感謝のメッセージ …「今まで桐生一馬を愛して下さりありがとうございました」

  3. “炎上対策”で鍵垢に?スクウェア・エニックスの海外Twitterアカウントに関するデマにご注意

  4. 『ドラクエウォーク』の和菓子「10万ゴールドまんじゅう」が品薄状態に―苦労してなんとかゲットしたので食レポする【特集】

  5. ホロライブ一期生の「赤井はあと」さんが“無期限休止”を報告―「理由は勿論あるけど、言えない」

  6. 美人コスプレイヤーの『FGO』玉藻の前、『まどマギ』まどかが尊い!遠征2,000キロも辞さない情熱が、キュートな“熠子”を生み出す【写真16枚】

アクセスランキングをもっと見る