人生にゲームをプラスするメディア

「ビデオゲーム THE MOVIE」5月23日に日本公開 ゲーム業界の40年を語るドキュメンタリー

その他 全般

「ビデオゲーム THE MOVIE」5月23日に日本公開 ゲーム業界の40年を語るドキュメンタリー
  • 「ビデオゲーム THE MOVIE」5月23日に日本公開 ゲーム業界の40年を語るドキュメンタリー
  • 『ビデオゲーム THE MOVIE』(C)2014 Jeremy Snead DBA Mediajuice Studios
  • 『ビデオゲーム THE MOVIE』(C)2014 Jeremy Snead DBA Mediajuice Studios
  • 『ビデオゲーム THE MOVIE』(C)2014 Jeremy Snead DBA Mediajuice Studios
  • 『ビデオゲーム THE MOVIE』(C)2014 Jeremy Snead DBA Mediajuice Studios
  • 『ビデオゲーム THE MOVIE』(C)2014 Jeremy Snead DBA Mediajuice Studios
クラウドファンディングでの製作費調達を経て、2014年に米国で公開されたゲーム業界の超話題作『ビデオゲーム THE MOVIE』の日本公開が決定した。5月23日(土)より新宿シネマカリテにて上映を開始する。5月16日から6月26日まで同館にて実施される「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」の一環だ。
「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション」は、6週間にわたり新作、旧作、未公開作を約50作品上映する。コアな映画ファン向けのラインナップに定評があり、『ビデオゲーム THE MOVIE』もそんなコンセプトにぴったりだ。

『ビデオゲーム THE MOVIE』は、過去40年にわたるビデオゲームの歴史を追うドキュメンタリーである。ATARI社のPONGが登場した1973年から巨大産業に成長した今日まで、メーカーや作品を縦断して取り上げる。
映画ではATARIの台頭から衰退、そしてスーパーマリオの誕生によるビデオゲームブームとゲーム業界の復活、PlayStationによる映像革新、Xboxのゲームのインタラクティブ化などにフォーカスする。ゲームギークなら見逃せないだろう。

とりわけ注目されるのは、数々の作品、キャラクター、ゲーム業界のレジェントたちの出演である。今回公開された日本版ポスタービジュアルにも、インベーダー、パックマン、スーパーマリオ、RYU、スネーク、ソニックらが描かれている。
さらにATARIの創設者ノーラン・ブッシュネル、日本からは、「メタルギアソリッド」の小島秀夫も登場する。日本のファンにもうれしいドキュメンタリーだ。

本作の製作の経緯もユニークだ。監督のジェレミー・スニードが映画の予告編をクラウドファンディングのIndiegogo やKickstaterにアップしたのが始まりだ。これを見たゲーム好きたちが約1200万円を出資、制作に漕ぎつけた。
まさにゲームファンによって生まれたゲームファンのための映画だ。世界のゲーム史のなかで大きな役割を果たした日本、そのゲームファンは本作をどう受け止めるのかも気になるところだ。

『ビデオゲーム THE MOVIE』
5月23日(土)
新宿シネマカリテ「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション」にて公開

監督・脚本・撮影・製作: ジェレミー・スニード
[出演者]
ノーラン・ブッシュネル、デイヴィッド・クレーン、ウォーレン・デイヴィス、クリス・ハードウィック
アリソン・ヘイスリップ、ショーン・アスティン(ナレーション) ほか
2014年/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/101分
原題: VIDEO GAMES: THE MOVIE
配給: プレシディオ

『ビデオゲーム THE MOVIE』
(C)2015
《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

    サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  3. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  4. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. どのシチュが好み?「#イーブイとデートなうに使っていいよ」が開催中―抽選50名にしっぽクッション、内1名はイーブイが直接手渡し!

アクセスランキングをもっと見る