人生にゲームをプラスするメディア

【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない

ニコニコ動画の実況配信において、ホラーゲームはもはや外せないジャンルです。そんなホラーゲームの人気作をモチーフにし、お化け屋敷として再現したのが超ホラーゲームお化け屋敷です。

その他 フォトレポート
【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
  • 【超会議2015】『青鬼』のお化け屋敷を体験レポ…最後の最後まで気を抜けない
ニコニコ動画の実況配信において、ホラーゲームはもはや外せないジャンルです。そんなホラーゲームの人気作をモチーフにし、お化け屋敷として再現したのが超ホラーゲームお化け屋敷です。

本ブースでは、『青鬼』『魔女の家』『クロエのレクイエム』『月光妖怪』『DeathForest ~森からの脱出~【増殖】』という、実況配信のファンであれば聞いたことがあるであろう自作ホラーゲームが集結し、さまざまな仕掛けでユーザーを驚かせてきます。



規模としては15分程度と短めですが、その分内容が濃く、次から次へと新たな恐怖が襲ってきます。実際に体験してみた筆者としては、遊園地にある昔ながらのお化け屋敷を思い出しました。暗い中を手探りで歩きながら、「絶対何かある…」と分かっていながらもやはり驚いてしまう。そんな純粋な楽しみがあります。

中に入ると、青鬼に代表される各ホラーゲームのキャラクターが登場。仕掛けもひと工夫がされており、時には同行者とともに謎を解かなければ先へ行けないエリアもあります。このあたりは、友達同士で入るのはもちろん、あえて知らない人同士で挑戦しても、また違った楽しみがあるかも?



また、待ち構えているアクターの演技もかなり本格的。さらにもうすぐ出口…というところまで来ても、最後の最後で追い打ちをかけてきます。いや本当に、心臓に悪いのでナメてかかるのは非常に危険です。



そんな超ホラーゲームお化け屋敷ですが、やはり昨今の実況配信の人気を反映してか、イベントの開場直後から多くの人が駆けつけ、1時間もしないうちに規制がかかるほど。実際に楽しめた人は、かなりラッキーかもしれません。
《ユマ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』フジテレビ系列「FNS歌謡祭」に出演決定!スぺやテイオーなど、計7名が「うまぴょい伝説」を披露

    『ウマ娘』フジテレビ系列「FNS歌謡祭」に出演決定!スぺやテイオーなど、計7名が「うまぴょい伝説」を披露

  2. 「ウマ娘 シンデレラグレイ」休載の度に「もぐもぐオグリ」がおかわり―芦毛の怪物、何杯まで食すか?

    「ウマ娘 シンデレラグレイ」休載の度に「もぐもぐオグリ」がおかわり―芦毛の怪物、何杯まで食すか?

  3. 『Apex』つぶらさん主催「つぶらカスタム」9月23日開催!“アーティスト×ストリーマー”をテーマに、豪華メンバー集う

  4. 【コスプレ】『ガンダム』ハマーン様が“俗物”を超える美しさ! 注目レイヤー・提さん【写真17枚】

  5. 「SAO」アスナが物憂げな表情でくつろいで… アインクラド編の“休日”の姿をフィギュア化

  6. えなこさんが「神成きゅぴコスプレ」披露!きゅぴさん本人も「嬉しすぎてしぬ」と喜びを爆発

アクセスランキングをもっと見る