人生にゲームをプラスするメディア

【グリザイア女子座談会】アニメシリーズの魅力とは…女子もハマる理由に迫る

アドベンチャーゲーム「グリザイア」シリーズ。2014年秋アニメとして放送された『グリザイアの果実』が大好評となり、2015年春アニメとして『グリザイアの迷宮』、『グリザイアの楽園』の放送も開始された。

その他 アニメ
【グリザイア女子座談会】アニメシリーズの魅力とは…女子もハマる理由に迫る
  • 【グリザイア女子座談会】アニメシリーズの魅力とは…女子もハマる理由に迫る
  • 【グリザイア女子座談会】アニメシリーズの魅力とは…女子もハマる理由に迫る
  • 【グリザイア女子座談会】アニメシリーズの魅力とは…女子もハマる理由に迫る
  • 【グリザイア女子座談会】アニメシリーズの魅力とは…女子もハマる理由に迫る
  • 【グリザイア女子座談会】アニメシリーズの魅力とは…女子もハマる理由に迫る
アドベンチャーゲーム「グリザイア」シリーズ。2014年秋アニメとして放送された『グリザイアの果実』が大好評となり、2015年春アニメとして『グリザイアの迷宮』、『グリザイアの楽園』の放送も開始された。

問題を抱えた5人の女の子たちが1つの学園に集められて生活しており、そこに「普通の学校で普通の学園生活がしてみたい」という主人公「風見雄二」が転入してくるところからストーリーが始まる『グリザイアの果実』。雄二はそこで、生徒たちをトラウマや過去から解放していく。「迷宮」と「楽園」は、その過去と未来を描いた作品だ。


このグリザイアシリーズ、本来男性をターゲットとしたもので、アニメも例外ではない。もちろんファンの半分以上は恐らく男性だが、しかし、なぜだか女性ファンも結構な人数がいるとのこと。

男性向けでありながら女性ファンが多くなる、というのはなかなかに珍しい。そこで、その理由と魅力を探るべく、2015年4月10日(金)、都内某所にて「グリザイア女子座談会」をおこなった。

座談会に参加したのは、声優として活動している「宮本さん」、PCゲームが大好きな「ししもさん」、ゲームやアニメを得意とする編集者「吉岡さん」、アニメが大好きな「霜月さん」。中でもししもさんは原作ゲームからの大ファンだそうで、「前日にゲームをやり直してきました!」と開始早々、グリザイアへの情熱を覗かせた。


Q:TVアニメ『グリザイアの果実』にはまったきっかけは?

ししもさんは「原作が好きでずっと楽しみにしてました!」と待望のアニメ化であったことを話し、霜月さんは「アニメ化ということで、ゲームの体験版をプレイしたのがきっかけです。鬱展開が大好きなんです」とキャラクターの奥深さに惹かれたと回答。

また、宮本さんは「友人に勧められてアニメを知り、アニメを見ていくうちにはまりました」と友人の一押しであったことを明かし、吉岡さんは「OPを歌っている黒崎真音さんが大好きで、OPを聴いて即見続けようと決めました」とOPの歌手のファンであることを語った。
それぞれ入り方は違うが、4人とも今では完全に『グリザイアの果実』の虜のようだ。

Q:グリザイアの魅力、女子でもはまる理由は?

女の子も可愛い女の子が好き、ということの他、女子がはまる理由として「風見雄二がかっこいい!」、「雄二がイケメンで強い!」、「主人公の最強感いいですよね!」と、女性キャラだけでなく男性キャラも魅力的に描かれていることが挙げられた。普段とぼけている天然な面と、頭がキレる面とのバランスがいいとのこと。

他にも「キャラクターの会話の掛け合いが絶妙!」、「名セリフが多い!」と、内容がしっかりしていながらテンポよく進むあたりも好評なようだ。もっと見たい、もっと知りたい、と思わせる何かがある、と口々に語った。

Q:女性から見て共感できるキャラクターや、可愛いと感じるキャラクターは?

「みちるです!」「ツンデレ練習してるシーンとかたまらない」、「ツインテールをぶんぶん振り回してるところ可愛すぎる!」、「まわりの女の子もみちるファンが多いです」と、金髪ツインテールの自称ツンデレっ娘「松嶋みちる」が圧倒的勝利。必死で明るく強がる健気さ、そして弱さが、同性の心にも刺さったようだ。

また、ちびキャラ状態のキャラクターたちについても大絶賛。グリザイアのキャラクターの可愛さは、異性だけでなく同性をも虜にするようだ。


Q:アニメ好きの女子に伝えたい、グリザイアの魅力は?

「1人1人のトラウマが深いので、鬱展開が好きな人なら絶対はまると思います!」と吉岡さん。また、ギャグと鬱のバランスも良く、不自然な水着回などがなく話が詰まっているところも魅力なのだとか。ただのラブコメやハーレム系じゃないところがいいそう。

また、ししもさん曰く「迷宮」や「楽園」から見て「果実」を見ても楽しめる内容だそうで、「楽園」を見ていない人でも今期から楽しむことができるとのこと。みんな、「むしろ魅力しかなくて語りつくせない! とにかく全部が魅力的です!」と熱く語った。

その後も雄二の姉・一姫のクラスメイトの中では誰が好きか、一姫は本当に死んだのか、あのシーンはもしかして……など、ファンならではの濃いトークが次々に飛び交った。そして最後に、「迷宮」、そして「楽園」への展望について。

Q:「迷宮」、「楽園」に期待すること、楽しみにしていることは?

「雄二が何者なのかを、とにかくはっきりさせてほしいです」、「一姫に生きててほしいです」と、「果実」で明かされなかった部分を少しでも多く知りたい!と盛り上がった。

また、今後も名言や名シーンがたくさん出てくるであろうことから、「どんなシーンが見られるのか楽しみ!」、「過去と未来をどうまとめるのかも気になるところですね」と、やはりファンとしては、これからどういう流れで進んでいくのかも気になるようだ。


トークも終わりに近づき、最後に何か言い残したことはありますか?と問うと、「もっと多くの人とこの楽しさを共有したい!」と話す4人。

「本当に、常に想像を超える面白さがある」、「人間が追いつめられた時の心理描写がすごいんです」、「女子のいいところを固めたような子たちばかりです」、「男目線で見て楽しいだけじゃなく、女目線から見てもちゃんと理解できるキャラクターなんですよね」と、グリザイアの魅力を改めて考え、徹底的に語り合った。1時間の座談会はあっという間に終了。


男性向けであるこの作品を女性のみで座談会、ということで、一体どんな話が飛び出すのかと思ったが、基本的には男性も女性も同じように楽しめる作品であることが分かった。ただ、やはり女性の方がキャラクターの心の動きや雄二のかっこよさに対しての感性は鋭いように思う。終始「雄二が本当かっこいい」、「雄二かわいい」と会話のあちこちで雄二への賞賛の声が飛び交っていた。

「迷宮」では雄二の過去に迫っていくということで、より女性でも楽しめる内容となりそう。また、「楽園」では、一体どのような展開が待ち受けているのか。どのグリザイアからでもとにかく観て、そこから全てを繋げていくことで、このグリザイアシリーズの世界の深さを感じることができるのではないだろうか。

新シリーズも4月12日(日)からいよいよ始まり、グリザイア熱は加速するばかり。今までファンだった人はもちろん、果実を見ていなかった人にも、ぜひ見てほしい。

記事提供元: アニメ!アニメ!
《アニメ!アニメ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 横になってPCやゲームができる環境づくりおすすめセットーBauhutteでそろえる自分だけの理想郷!

    横になってPCやゲームができる環境づくりおすすめセットーBauhutteでそろえる自分だけの理想郷!

  2. 【東京五輪】『ドラクエ』や『モンハン』にゲーマー大熱狂! 開会式に“日本生まれのゲーム楽曲”が多数使用

  3. 【コスプレ】『原神』美女レイヤー5選! 甘雨、モナ、胡桃ほか人気キャラに注目【写真81枚】

  4. 「これが諦めないってことだああ!!!」特典・ツインターボは「キラーチューン」所持ーBlu-ray「ウマ箱2 第3コーナー」発売

アクセスランキングをもっと見る