人生にゲームをプラスするメディア

『攻殻機動隊オンライン』韓国でSACテスト開始…応募殺到でテスター数が2倍に

ネクソンは、グループ会社であるネオプル(NEOPLE INC.)より自社開発中のPCオンラインゲーム『攻殻機動隊 S.A.C. オンライン』のSAC(Stress and Check-up)テストを韓国において、本日2015年4月8日より開始したことを発表しました。

PCゲーム オンラインゲーム
『攻殻機動隊 S.A.C. オンライン』
  • 『攻殻機動隊 S.A.C. オンライン』
ネクソンは、グループ会社であるネオプル(NEOPLE INC.)より自社開発中のPCオンラインゲーム『攻殻機動隊 S.A.C. オンライン』のSAC(Stress and Check-up)テストを韓国において、本日2015年4月8日より開始したことを発表しました。

『攻殻機動隊 S.A.C. オンライン』は、日本のアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」を題材にしたPC向けオンラインFPSゲームです。作中に登場する「草薙素子」などのキャラクターを操作することができ、PvPを中心としたモードが提供される予定になっています。


今回は、一般プレイヤーを対象にしたテストが12日まで韓国で実施されることが明らかに。本作では、原作の主人公である「草薙素子」をはじめ、「バトー」「トグサ」など8人のキャラクターとともに、「デモリション」「チームデスマッチ」「チームタクティクスマッチ」といったモードを楽しむことができます。

また、キャラクターごとの固有スキルを自軍と共有できる独自要素「スキルシェア」や、占領戦の「チームタクティクスマッチ」で自軍を支援するメカニック「タチコマ」など、原作の要素をそのまま実装したコンテンツも登場しています。

そして、『攻殻機動隊 S.A.C. オンライン』の開発を担当しているネオプルの代表取締役社長である李 仁氏からのコメントも公開されています。

「原作の素晴らしさを出来る限り活かすため、サウンドから背景やグラフィックまで、細かな部分にも気を配りました。初めてとなるテストのため、プレイヤーの皆様の様々な意見を伺えるよう準備しましたので、是非多くの方々のテスト参加をお願いしたいと思います。」

なおネオプルは、4月7日までのテスター募集に多数の希望者が殺到したため、当初想定していた5千人規模の2倍となる合計1万人までのテスターを追加で募集しています。

(c) Shirow Masamune-Production I.G/KODANSHA
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. SFオープンワールドRPG『幻塔』Steamページ公開!アニメ調キャラで描かれるサイバーパンク風世界

    SFオープンワールドRPG『幻塔』Steamページ公開!アニメ調キャラで描かれるサイバーパンク風世界

  2. “ガンダムEXVS”のシステムを継承した『ライズ・オブ・インカーネイト』配信開始…バンナムのPC向け格闘ACT

    “ガンダムEXVS”のシステムを継承した『ライズ・オブ・インカーネイト』配信開始…バンナムのPC向け格闘ACT

  3. 『VALORANT』ってどんなゲームなの?e-Sports大会急増中のタクティカルFPSの押さえておきたいポイントを解説【初心者Tips】

    『VALORANT』ってどんなゲームなの?e-Sports大会急増中のタクティカルFPSの押さえておきたいポイントを解説【初心者Tips】

  4. Steam成人向けゲームで「白銀ノエル」「宝鐘マリン」らファンアートを無断使用―ホロライブ「事実関係を踏まえた上で対応を検討」【UPDATE】

  5. 第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  6. 『Apex』誰もが憧れるウィングマンの名プレイヤー3選!世界の競技シーンに舞う“翼”たち

  7. 『Apex Legends』著名ストリーマーが「#SaveApexRanked」を叫ぶー高ランク帯でのチーター、DDoS攻撃改善を求めて

アクセスランキングをもっと見る