人生にゲームをプラスするメディア

ゲーセン復活を目指しスポンサー募集! 「ゲームデイトナ志木 復活プロジェクト」がスタート

その他 アーケード

ゲーセン復活を目指しスポンサー募集! 「ゲームデイトナ志木 復活プロジェクト」がスタート
  • ゲーセン復活を目指しスポンサー募集! 「ゲームデイトナ志木 復活プロジェクト」がスタート
かつて埼玉県の志木に存在したゲームセンター「志木デイトナ」は多くのゲームファンに愛されましたが、2015年1月末に惜しまれつつも閉店しました。

現在ゲームセンター事業は、非常に難しい時代を迎えています。一昔前ならば、ある程度大きな駅の周辺には大小様々なゲームセンターが複数あってもおかしくない状態でしたが、今は大型店舗以外はかなりの数が姿を消し、また大型店舗も決して気楽とは言えない状況が続いています。

そんな折り、「志木デイトナ」を復活させるプロジェクトが始動しました。ソーシャルスポンサーを募るwebサイト「HOOBAR」にて、個人から企業まで幅広いスポンサーの募集が実施されています。この呼びかけを行っているのは、格闘ゲームのイベントなども行っている松田泰明氏。オーナーをはじめ関係者が協力的な背景などを明かし、再建に向けての賛同を広く求めています。

支援額に応じてバーターの内容は変わり、10,000円なら「店内復刻フラッグに名前掲載」、20,000円なら更に「記念Tシャツの贈呈」も加わるといった形になります。ゲームファンならば、50,000円の「プレオープン日ご招待」(名前掲載、Tシャツ贈呈含む)にも心がくすぐられることでしょう。

最も高額なコースとなる500,000円では「年間イベントスポンサー」となり、イベント実施時のPRやスペースの提供、全てのイベントが1年間無料となるパスポート発行など、様々な特典を受け取ることができます。企業のPR活動の一環としても活用可能となっているので、多方面からの支援が集まることを願ってやみません。

興味が湧いた方は、まず「HOOBAR」の該当ページにて詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。なお募集期限は、2015年5月30日までとなります。

■ゲームデイトナ志木 復活プロジェクト
http://hoobar.jp/detail?projectNum=5
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

    12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

  2. 「ミュウ」の婚約指輪&結婚指輪、5月25日から新発売-ポケモンジュエリーフェアも開催

  3. 「コントローラってなんですか?」―イマドキ高校生に訊くスマホ事情

  4. Joshin Web、「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の抽選販売を開始

  5. ベレー帽まで可愛い「ポムポムプリン」がPCクッションに-『スプラトゥーン2』フェス参戦も迫る

  6. 【昨日のまとめ】 『スプラトゥーン2』第11回フェスに何があったのか、 『バンドリ!』新しいリサ姉の声の感想は?、「スイッチ2台目用セット」販売開始…など(5/23)

アクセスランキングをもっと見る