人生にゲームをプラスするメディア

『ラブプラス』シリーズの中核、内田明理とミノ☆タローがコナミを退職

その他 全般

『ラブプラス』シリーズの中核、内田明理とミノ☆タローがコナミを退職
  • 『ラブプラス』シリーズの中核、内田明理とミノ☆タローがコナミを退職
数多くの代表シリーズを持つクリエイターの内田明理氏とミノ☆タロー氏が、それぞれ自身のTwitterアカウントにて退職を発表。コナミデジタルエンタテインメントから離れることが明らかとなりました。

内田明理氏は、『ときめきメモリアル Girl's Side』シリーズの初期から中核の一人として関わり、また『ラブプラス』シリーズではプロデューサーやシナリオを担当。この他にも、『とんがりボウシ』シリーズや『ランブルローズ』シリーズなどにも関わったクリエイターとして知られています。

数多くの人気シリーズを手がけた内田氏ですが、3月15日にコナミデジタルエンタテインメントを退職したとTwitterにて発表。イベントで「ありがとう!」と涙を流して手を握ってもらったことがきっかけとなり、これからの自分に何ができるのかを悩んだ末の決断であったことを明かしています。

また、『ときめきメモリアル Girl's Side』シリーズでキャラクタースチルなどを手がけ、『ラブプラス』ではシリーズの顔とも言えるキャラクターデザインを担ったミノ☆タロー氏も、退職していた旨を報告。ミノ☆タロー氏は、一足早い形となる2月15日に退職していたそうです。


また今回の退職に伴い、「ミノ☆タロー」のペンネームがコナミの著作物となるため、3月15日よりフリーとして「箕星太朗(みのぼしたろう)」名義で活動に臨むとのこと。なお内田氏の名前は以前と変わらず、「内田明理」のまま活動していく形となります。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  2. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

    【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case08「対立」

  3. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

    バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  4. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case09「奪還・前編」

  5. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case01「異常な博士の愛情」

  6. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case04「宇宙の労働者:前編」

  7. 【漫画】『ULTRA BLACK SHINE』case02「アイ・アム・ロボット」

  8. どのシチュが好み?「#イーブイとデートなうに使っていいよ」が開催中―抽選50名にしっぽクッション、内1名はイーブイが直接手渡し!

  9. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

アクセスランキングをもっと見る