人生にゲームをプラスするメディア

スタイリッシュなオセロ「THE Othello」登場…今度の盤面は、立体でも回転でも磁石でもない

その他 玩具

「THE Othello -ジ オセロ-」
  • 「THE Othello -ジ オセロ-」
  • スタイリッシュなオセロ「THE Othello」登場…今度の盤面は、立体でも回転でも磁石でもない
  • スタイリッシュなオセロ「THE Othello」登場…今度の盤面は、立体でも回転でも磁石でもない
  • スタイリッシュなオセロ「THE Othello」登場…今度の盤面は、立体でも回転でも磁石でもない
メガハウスは、オセロが新形状でスタイリッシュになった「THE Othello -ジ オセロ-」を発売しました。

「THE Othello -ジ オセロ-」は、日本発祥の2人対戦頭脳ボードゲーム「オセロ」の新商品です。シンプルであるがゆえに、頭脳と頭脳のぶつかり合い、思考の読み合い、盤上の駆け引きが複雑となる頭のスポーツ「オセロ」が、これまでにない形状になりました。



盤面は石がずれにくいようにへこんでおり、ゲームを始めるためのスタート位置がわかりやすくなっています。また、自分の石の色がわかるスペース付きで、初心者はわかりやすく、経験者はより遊びやすい盤面となっています。新形状でよりスタイリッシュに変化した「THE Othello -ジ オセロ-」は、入門用としても最適です。



◆「THE Othello -ジ オセロ-」


・商品本体サイズ:(W)390 x (D)330 x (H)24mm
・発売日:2015年2月24日
・価格:オープン価格



■オセロの歴史
今では誰もが知っている家庭用ボードゲーム「オセロ」は1973年に茨城県出身の長谷川五郎氏(現:一般社団法人日本オセロ連盟会長)の発明で誕生し、株式会社ツクダ(現在は、株式会社メガハウスで販売)から発売しました。長谷川氏が中学時代に、仲間たちと「休み時間10分以内に決着のつくゲームを」という発想から考え付いたゲームで、原型は牛乳瓶のふたを使っていたそうです。

「オセロ」は、発売から現在に至るまで、子どもからお年寄りまで遊べるゲームとして多くの家庭で親しまれ、初年度は30万個を売り上げ、現在シリーズ累積出荷個数は 2,440万個(1973年4月~2014年3月末)を更新、競技人口も年々増え続けています。


TM & (C) Othello,Co. and MegaHouse
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『アズールレーン』新艦船“潜水艦”の魅力に迫る、【FGO】町娘から聖女になった少女マルタとは、「ピカチュウ」のレザーアイテムが新登場…など(6/18)

    【昨日のまとめ】『アズールレーン』新艦船“潜水艦”の魅力に迫る、【FGO】町娘から聖女になった少女マルタとは、「ピカチュウ」のレザーアイテムが新登場…など(6/18)

  2. 6月22日開催「All Nightでフォートナイト」、プロゲーミングチームSCARZよりきるあ、すいか棒が参戦!当日スケジュールと出演者のまとめも

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【動画】懐かしの“アレ”にインサイドちゃんがビビりまくる!?

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る