人生にゲームをプラスするメディア

『パズドラ』のテーマソングをダンスアーティスト集団「レッキンクルーオーケストラ」が電飾ダンスで表現

その他 音楽

レッキンクルーオーケストラ
  • レッキンクルーオーケストラ
  • 『パズドラ』のテーマソングをダンスアーティスト集団「レッキンクルーオーケストラ」が電飾ダンスで表現
  • 『パズドラ』のテーマソングをダンスアーティスト集団「レッキンクルーオーケストラ」が電飾ダンスで表現
  • 『パズドラ』のテーマソングをダンスアーティスト集団「レッキンクルーオーケストラ」が電飾ダンスで表現
ソニー・ミュージックマーケティングは、ダンスアーティスト集団「レッキンクルーオーケストラ」とiOS/Android/Kindleアプリ『パズル&ドラゴンズ』のコラボレーションを発表しました。

「レッキンクルーオーケストラ」と『パズル&ドラゴンズ』のコラボレーションは、東京都六本木のニコファーレにて、2月20日に行われた「パズドラ3周年記念生放送inニコファーレ」内で発表されました。コラボでは、『パズル&ドラゴンズ』のテーマソング「Departure」をTeddyLoidがカヴァーし、レッキンクルーオーケストラが近未来を想像させるワイヤータイプの電飾コスチュームに身を包んで踊るという、ゲームとダンスと音楽の新しい形が実現。

今回の企画は、レッキンクルーオーケストラのメンバーに、ランク400を超える『パズル&ドラゴンズ』大ファンがいることと、DOOODLIN’の音楽制作に関わるTeddyLoidが大のゲームファンというところから、『パズル&ドラゴンズ』をテーマにしたパフォーマンスを作ろうとスタート。完成したダンスを、『パズル&ドラゴンズ』の制作チームに観てもらったところ、公認のコラボレーションとして発表されることになりました。公開されたビデオは、実際にダンスを演じているところをカメラで一発撮りしたものとなっています。



◆「DOOODLIN’」


レッキンクルーオーケストラは、4月に初のロングラン公演「DOOODLIN’」を行います。ELワイヤーの電飾ダンスはもちろん、プロジェクションマッピングなども駆使した新しいエンターテイメント公演になっているので、新しい芸術との出会いとなるはずです。

DOOODLIN’会場のドリンクカウンターでは、今回、『パズル&ドラゴンズ』とのコラボレーションを記念して、『パズル&ドラゴンズ』の画面を提示すると1ドリンクがサービスされます。

■公演情報
・日 程:2015年4月3日~12日※4月6日=休演
・開演時間:平日(火)~(金)=19:00開演、(土)=18:00開演、(日)=15:00開演
・会場:Zeppブルーシアター六本木
・価格:前売=指定7,800円(税込)、当日=指定8,000円(税込)
・公式サイト:http://dooodlin.com
・問合せ:Zeppライブ 03-5575-5170(平日:13:00~17:00)
・チケット:一般発売=2015年2月7日10:00~

(C) WCO ALL RIGHTS RESERVED.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

    【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  2. 【昨日のまとめ】サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース、『けものフレンズぱびりおん』事前登録スタート、ディライトワークスが新規プロジェクトのメンバー募集…など(10/19)

    【昨日のまとめ】サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース、『けものフレンズぱびりおん』事前登録スタート、ディライトワークスが新規プロジェクトのメンバー募集…など(10/19)

  3. 【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

    【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

  4. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  5. サンリオが『FGO』のキャラをデザイン・プロデュース!かわいすぎるグッズになって登場

  6. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  7. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  8. 『FGO』などの代表作を持つディライトワークス、新規プロジェクトに向けたメンバー募集を開始

  9. 『真・女神転生 25th Anniversary』“バケツ”などがラインナップされた「みんなのくじ」が登場!

  10. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る