人生にゲームをプラスするメディア

フリーゲーム『青鬼』ガイドブック発売決定…攻略や資料、書き下ろし小説、原作者インタビューなど

その他 全般

「青鬼 我畏怒(ガイド)編」オビ付きカバー
  • 「青鬼 我畏怒(ガイド)編」オビ付きカバー
  • 「青鬼 我畏怒(ガイド)編」特典シール
PHP研究所は、書籍「青鬼 我畏怒(ガイド)編」を2015年2月28日に刊行します。

この書籍は、PC向けフリーホラーゲームとして登場した『青鬼』や、その小説版タイトルについて解説した公式ガイドブックです。本シリーズはゲーム実況により人気が加熱しており、映画化・コミックス化もされています。


今回は、その書籍の発売日と収録される内容が明らかに。「青鬼 我畏怒編」では、これまで公の場で発言を控えてきた原作者noprops氏の独占インタビューが20ページ収録されるほか、『青鬼』誕生・更新の裏にあったあれこれや、今後のゲーム開発状況などが語られるとのこと。

また、小説版の著者である黒田研二氏と挿画担当の鈴羅木かりん氏のインタビューや、書き下ろし小説、描き下ろしアンソロジーコミックなども収録。収録内容の詳細は以下のようになります。

■収録内容
・フリーゲーム『青鬼』を丸裸にする全バージョン徹底攻略ガイド
・『青鬼』の魅力を紹介した各種図鑑&用語辞典
・小説版『青鬼』著者:黒田研二×挿画:鈴羅木かりんインタビュー
・あのひろしに恋の季節到来!? 書き下ろし小説「青鬼 戀文(こいぶみ)編」
・闇蘇露(アンソロ)編の笑撃再び!! 描き下ろしアンソロジーコミック3作品


また、初版限定特典として「特製キャラクターシール」が付属するほか、アニメイトで購入すると限定特典として「特製卓上カレンダー(4月始まり~9月締め)」もついてきます。なお、10月以降のカレンダーは、小説第4弾「青鬼 怨霊編(仮)」のアニメイト限定購入特典として配布予定とのこと。

書籍「青鬼 我畏怒(ガイド)編」は2015年2月28日発売予定で、価格は1,000円(税別)です。

【著者プロフィール】
原作:noprops
「青鬼」の原作者であるゲーム制作者。RPGツクールXPで制作された同ゲームは、予想しがたい青鬼の出現、秀逸な謎解き、恐怖感を煽るBGM等ゲーム性の高さが話題を呼び、ネットを中心に爆発的な人気を博した。「青鬼」制作以降も多数の謎解きゲームを手掛けており、精力的に活動している。

原作:黒田研二(くろだ・けんじ)
作家。2000年に執筆した「ウエディング・ドレス」で第16回メフィスト賞を受賞しデビュー。近年は『逆転裁判』『逆転検事』のコミカライズやノベライズ、「真かまいたちの夜11人目の訪問者」のメインシナリオなどゲーム関連の仕事も多数手掛けている。

【商品情報】
『青鬼 我畏怒(ガイド)編~公式ガイドブック』
■発売日:2015年2月28日
■判型:四六判並製
■定価:1,000円(税別)
■ISBN:978-4-569-82420-8
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

    【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】他人のガチャ自慢が耐えられない

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】他人のガチャ自慢が耐えられない

  3. コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

    コミケ3日目の美女コスプレイヤーまとめ 酷暑を吹き飛ばす圧倒的美しさ!【C94】

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 【コミケ94】これは撮らずにはいられない! 最終日に会場を沸かせたネタ系コスプレイヤーまとめ

  6. 声優・石塚運昇さん死去―「ポケモン」オーキド博士、「ペルソナ4」堂島刑事など

  7. 圧倒的な透明感!中国屈指の人気コスプレイヤー・小柔SeeUに訊く中国と日本のコスプレの違い

アクセスランキングをもっと見る