人生にゲームをプラスするメディア

ふるさと納税で『艦これ』や『とうらぶ』プレイが捗る!?寄付額の50%がDMMマネーに

その他 全般

ふるさと納税で『艦これ』や『とうらぶ』プレイが捗る!?寄付額の50%がDMMマネーに
  • ふるさと納税で『艦これ』や『とうらぶ』プレイが捗る!?寄付額の50%がDMMマネーに
DMM.comは、寄附額の50%分のDMMマネーが進呈される、加賀市のふるさと納税の内容を明かしました。

任意の地方自治体へ寄付できる、いわゆる「ふるさと納税」は、収入や所得税・住民税などを鑑みた上で適切に行えば、実質2,000円の自己負担で各自治体が用意している様々な贈呈品を受け取ることも可能な制度です。

この制度を利用するには確定申告が必須な上、個々人の状況で控除される金額などに差があるため、気軽に行える制度とまでは言えませんが、適切な手続きさえ済ませれば実質負担額の何倍もの恩恵を得ることができます。すでに少なくない方々が自治体に寄付して肉や魚などの特産品などを受け取っており、テレビやニュースでも話題となっています。そしてこのたび、加賀市贈るふるさと納税のユニークな贈呈品が明らかとなりました。

2015年3月31日までに加賀市へふるさと納税を行うと、寄付額の50%分に当たるDMMマネーが進呈されます。個人の状況に左右されるのであくまで目安ですが、例えば独身で年収300万円のケースでは、加賀市に16,000円を寄付することで14,000円の税金が控除に。そして寄付額の半分に当たる8,000円分のDMMマネーが加賀市より進呈されるので、実質2,000円の負担額で、+6,000円分ものDMMマネーがもらえる計算となります。

なお、夫婦で年収600万円の場合では、39,000円の寄付で37,000円が控除。加賀市から19,500円のDMMマネーが進呈されます。こちらも納税状況などで金額は変動しますが、2,000円の負担で十倍近いDMMマネーの受け取りが可能です。

DMMマネーは、動画や電子書籍、英会話に3DプリントなどDMMが提供する様々なサービスで利用することができるので、これらのサービスを日常的に活用していれば十分にお得な贈呈品と言えるでしょう。決済手続きがクレジットカードで行えるのも、嬉しいポイントのひとつです。

『艦これ』や『刀剣乱舞』をはじめとするブラウザゲームで使えるポイントは、DMMマネーでの購入も可能なため、このふるさと納税の贈呈品をゲーム内課金に充てることもできます。また、DMMマネーとDMMギフト、ポイントはこの春に統合を予定しているので、実施後は更に使いやすくなります。

DMMが提供するサービスやゲームを楽しんでいる方は、加賀市へのふるさと納税を活用し、いっそう満喫してみるのも一興でしょう。なお詳細や注意点は、下記のサイトをご覧ください。

■DMM発祥地の加賀市にふるさと納税してDMMマネー50%ゲット!! 3/31まで
URL:http://www.dmm.com/furusato/
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

    『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  2. ドラマ「光のお父さん」第1話の制作秘話を原作者が語る―サイト「一撃確殺SS日記」にて連載開始

    ドラマ「光のお父さん」第1話の制作秘話を原作者が語る―サイト「一撃確殺SS日記」にて連載開始

  3. 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

    【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

  4. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】若いころはゲームキャラと恋ができたのに…

  5. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  6. 【昨日のまとめ】海外レビューハイスコア『マリオカート8 DX』、『EGGLIA~赤いぼうしの伝説~』英語版が製作、『サカつくシュート!2017』と「GIANT KILLING」がコラボ…など(4/22)

  7. 【昨日のまとめ】「P5D.jp」「P5U.jp」など『ペルソナ5』関連の複数ドメイン見つかる、『スプラトゥーン2』amiibo要素の続報、「一番くじ ゼルダの伝説」5月20日発売…など(4/21)

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 東方Project第16弾は『東方天空璋』! リリースは夏コミ─体験版の配布予定も

  10. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

アクセスランキングをもっと見る