人生にゲームをプラスするメディア

【JAEPO2015】データカードダス『プリキュア プリンセスパーティ』を先行プレイ!最新作は“とにかくプリンセス”だった

『データカードダス』シリーズでも高い人気を博してきた「プリキュア」。特に『データカードダス プリキュアオールスターズ』は全27弾も登場し、小さな女の子を中心に長年支持を受けた人気シリーズとなりました。

その他 フォトレポート
【JAEPO2015】データカードダス『プリキュア プリンセスパーティ』を先行プレイ!最新作は“とにかくプリンセス”だった
  • 【JAEPO2015】データカードダス『プリキュア プリンセスパーティ』を先行プレイ!最新作は“とにかくプリンセス”だった
  • 【JAEPO2015】データカードダス『プリキュア プリンセスパーティ』を先行プレイ!最新作は“とにかくプリンセス”だった
  • 【JAEPO2015】データカードダス『プリキュア プリンセスパーティ』を先行プレイ!最新作は“とにかくプリンセス”だった
  • 【JAEPO2015】データカードダス『プリキュア プリンセスパーティ』を先行プレイ!最新作は“とにかくプリンセス”だった
  • 【JAEPO2015】データカードダス『プリキュア プリンセスパーティ』を先行プレイ!最新作は“とにかくプリンセス”だった
  • 【JAEPO2015】データカードダス『プリキュア プリンセスパーティ』を先行プレイ!最新作は“とにかくプリンセス”だった
  • 【JAEPO2015】データカードダス『プリキュア プリンセスパーティ』を先行プレイ!最新作は“とにかくプリンセス”だった
  • 【JAEPO2015】データカードダス『プリキュア プリンセスパーティ』を先行プレイ!最新作は“とにかくプリンセス”だった

『データカードダス』シリーズでも高い人気を博してきた「プリキュア」。特に『データカードダス プリキュアオールスターズ』は全27弾も登場し、小さな女の子を中心に長年支持を受けた人気シリーズとなりました。

その『データカードダス プリキュアオールスターズ』は、「ハピネスチャージ6弾」にて終了を迎えます。ですが、放送が開始されたばかりの「Go!プリンセスプリキュア」を含めた新たなアミューズメントゲーム『データカードダス プリキュア プリンセスパーティ』がこの春より稼働を開始します。

2月13日と14日に開催された「JAEPO 2015」ではプレイアブル出典が行われており、多くの方々が正式稼働前に触れることができます。筆者も早速遊んできたので、プレイ体験をレポートさせていただきます。


『プリンセスパーティ』という名前の通り、招待状が寄せられてパーティに参加する形でゲームが始まります。パーティには「はじめてパーティ」「おひろめパーティ」「プリンセスパーティ」などがあり、それぞれ難易度が異なります。まずは、一番やさしい「はじめてパーティ」に挑んでみました。

パーティを選んだ後は、作品の選択に。ここで選んだ作品の登場人物がダンスシーンに登場するので、チョイスも重要です。今回のプレイでは、最新作である「Go!プリンセスプリキュア」から「ふたりはプリキュア Max Hear」まで5作品を選ぶことができたので、試しに「Max Hear」を選択。センターで踊るメインキャラは「雪城 ほのか」にしました。もちろん「美墨 なぎさ」や「九条 ひかり」も一緒に踊ってくれるのでご安心を。


続いては、会場に設置されているカードを差し込んで、アクセサリーやドレスをコーディネート。カードがなくても遊べますが、やはり好みの衣装を着た彼女たちを見たいもの。また組み合わせ次第ではボーナスも発生するので、センスも問われます。

「ダンスゲーム」の遊び方は、タイミングよくボタンを押すことでスコアが上がるベーシックなもの。それだけに、小さな子供でも直観的に楽しく遊ぶことができます。特に「はじめてパーティ」では押すボタンの指定はないので、戸惑うことも少ないでしょう。

ゲーム中は、選択したキャラクターたちがダンスを披露。また、プリキュアへの変身もあり、それらのアクションについ見とれてしまいそうになりますが、気を引き締めつつ着実にボタンを押しコンボを稼ぎ無事クリア。プレイの成果に応じて、「みならいプリンセス」から「グランプリンセス」まで称号が変化します。


そして、作品の垣根を越えて様々なプリキュアが一堂に会する「オールスターステージ」が開始。こちらは、称号の結果に応じてプレイできる時間の長さが変わります。また入力するボタンもタイミングは任意となり、その代わり正解しないと次の指示が出ないため、素早く入力し続けないとスコアが伸びません。歴代プリキュアが一斉に踊る豪華なシーンを眺めつつ、両手が忙しなく動きます。

ちなみに難易度を上げるとゲーム内容に変化があり、「プリンセスパーティ」を選ぶと、タイミングだけでなく「緑」と「黄」といったそれぞれのボタンで入力するようになります。腕前に合わせて難易度を変化できるので、より幅広く楽しめそうです。

『データカードダス』シリーズでも新たな局面を迎える「プリキュア」。ゲーム内はもちろん、筐体自体も「プリンセス」感が満載となっており、女の子の憧れが凝縮された最新作となっています。稼働開始日だけでなく、今後の展開も待ち遠しいばかりです。



YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=k0VM4nxfH0I

(C)ABC・東映アニメーション
(C)BANDAI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. Game.TVでVTuberとバトロワ!インサイドちゃん主催の視聴者参加型『PUBG Mobile』大会が10月27日に開催

  3. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  4. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  5. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  6. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

アクセスランキングをもっと見る