人生にゲームをプラスするメディア

【JAEPO2015】新作音ゲー『CHUNITHM』プレイレポート!空間を奏でる没入感が心地よい

その他 アーケード

【JAEPO2015】新作音ゲー『CHUNITHM』プレイレポート!空間を奏でる没入感が心地よい
  • 【JAEPO2015】新作音ゲー『CHUNITHM』プレイレポート!空間を奏でる没入感が心地よい
  • 【JAEPO2015】新作音ゲー『CHUNITHM』プレイレポート!空間を奏でる没入感が心地よい
  • 【JAEPO2015】新作音ゲー『CHUNITHM』プレイレポート!空間を奏でる没入感が心地よい
  • 【JAEPO2015】新作音ゲー『CHUNITHM』プレイレポート!空間を奏でる没入感が心地よい
  • 【JAEPO2015】新作音ゲー『CHUNITHM』プレイレポート!空間を奏でる没入感が心地よい
  • 【JAEPO2015】新作音ゲー『CHUNITHM』プレイレポート!空間を奏でる没入感が心地よい
  • 【JAEPO2015】新作音ゲー『CHUNITHM』プレイレポート!空間を奏でる没入感が心地よい


「空間を切り裂く」をテーマに、タッチパネルだけではなく空間も使って音楽を楽しむリズムアクションゲーム『CHUNITHM -チュウニズム-』。今回はJAEPO 2015の会場でのプレイレポートをお届けします。

◆空間を奏でることで、音楽への没入感が高められる!




『CHUNITHM』で求められるアクションは、鍵盤のようなグラウンドスライダーと呼ばれるタッチパネルを使ったタップ・ホールド・スライドと、その上の空間を使ったエアーストリングスです。中でもエアーストリングスは、筐体の左右に付いたセンサーを利用し、手を振り上げる、空中に静止させる、空中で振り上げる──といったアクションが可能となりました。タッチパネルの上にさらにもう1つタッチパネルがあるような感じをイメージしてください。

これにより動きにバリエーションが出たのはもちろんですが、筐体がプレイヤーを囲うようなデザインになっていることもあって、音楽を身体全体で奏でているような一体感が生まれ、ゲームへの没入感をより強められていました。プレイしはじめのうちは少し気恥ずかしさもあったのですが、次第に手を振り上げるアクションが気持よくなってきて、全身を使って遊んでいる人も多く見られました。

◆自由度が高いタッチパネルで、誰でも遊びやすい難易度で楽しめる!




固定のボタンがない本作。ではどうやって難易度が調整させるのかというと、ノーツの大きさが自由自在に変わり、タッチパネルの分割数が変わることで難易度が上がります。具体的には、難易度の低いうちはですがノーツはタッチパネルの半分ぐらいの大きさ、難しくなってくると片手でホールドしながらタップしたり、タップする指とホールドする指があったり──と、どんどんノーツが小さくなり動きが複雑になっていきます。中でもホールドのマーカーは、氷の上を優雅に滑るスケーターのような曲線を描いて表示されるので、爽快感に加えて見た目の美しさも楽しむことができました。

◆課題設定とサポートシステムで、繰り返し遊びたくなる要素も!


リズムアクションゲームというと、自分で「あの曲のあの難易度をクリアしよう」という目標を設定してプレイをしますが、本作では曲をクリアするとプレイ結果に応じてすごろくのようなマップを進んでいき、目的地に到着すると「課題曲」が提示されます。これをクリアすると手に入るのが、プレイヤーのゲームプレイを有利に進める効果を発動する「キャラクター」。獲得することで様々なスキルを使用でき、難易度の高い曲でもクリアがしやすくなります。自分との戦いに終始していたリズムアクションゲームですが、この課題曲システムによって目標が提示され、キャラクターによるサポートシステムによって、初心者から上級者まで長く遊べるゲームになっていると感じました。


◆『CHUNITHM -チュウニズム-』本格稼働は2015年夏!




収録されている楽曲は、J-POPからアニソン、ボーカロイドなど人気曲が目白押しで、今後も様々な作品とのコラボレーションも企画されているとのこと。同社のmaimaiとの連動も計画されているそうです。本格稼働となる2015年夏が待ち遠しくなる試遊となりました。

稼働時期は予定となっていますので、続報が待たれます。
《まいたこ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選を見逃すな! 『FGO』で足りないもの・育成編の結果発表や「カービィ」が戦う理由にも関心集まる

    【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選を見逃すな! 『FGO』で足りないもの・育成編の結果発表や「カービィ」が戦う理由にも関心集まる

  2. 【昨日のまとめ】Amazonでスイッチ最新作の2本セットセールを開催、『FGO』エミヤ・オルタのことをなんて呼ぶ?、『FGO』に「★5 エレシュキガル」登場…など(12/9)

    【昨日のまとめ】Amazonでスイッチ最新作の2本セットセールを開催、『FGO』エミヤ・オルタのことをなんて呼ぶ?、『FGO』に「★5 エレシュキガル」登場…など(12/9)

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. フロム・ソフトウェア、新作ティーザー公開!背景に映る草書体のような文字とは【TGA17】

  5. トレーサーやガンダムも登場! 新作映画「レディ・プレイヤー1」国内向け予告編公開

  6. セガの新作アイドル育成ゲーム発表会が2018年2月14日に開催決定!一般ユーザーの参加エントリーも受付中

  7. 【速報】『FGO』新作アニメは奈須きのこ脚本「Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-」

  8. 『FGO アーケード』筐体細部&実物カードを写真で紹介!アルトリアが出なくてすまない…

  9. タカラトミー、究極のTKG製造機を発表―卵かけご飯にもクラウド化の波が

  10. 【速報】年末特番「Fate Project 大晦日 TVスペシャル」で新作アニメを放送! 穂群原学園の三人娘が中心に

アクセスランキングをもっと見る