人生にゲームをプラスするメディア

押切蓮介の「ピコピコ少年SUPER」最終回が無料公開されるも、アクセス集中で繋がらず…単行本は2月5日発売

ホラーとギャグを融合させたユニークな視点を始め、シリアスにコメディなど多彩な作風を持つことでも知られている漫画家・押切蓮介氏。ゲームをモチーフとした作品も手がけており、そのためゲームユーザー層からの厚い支持も受けています。

その他 全般
押切蓮介の「ピコピコ少年SUPER」最終回が無料公開されるも、アクセス集中で繋がらず…単行本は2月5日発売
  • 押切蓮介の「ピコピコ少年SUPER」最終回が無料公開されるも、アクセス集中で繋がらず…単行本は2月5日発売
ホラーとギャグを融合させたユニークな視点を始め、シリアスにコメディなど多彩な作風を持つことでも知られている漫画家・押切蓮介氏。ゲームをモチーフとした作品も手がけており、そのためゲームユーザー層からの厚い支持も受けています。

特に、『ストII』を通じて出会った少年少女の成長を、当時のゲーム事情と絡めて描いていく「ハイスコアガール」や、ゲーム大好き少年の日々を描くエッセイ漫画「ピコピコ少年」シリーズなどが、大きな注目を集めています。前者はアニメ化の話も持ち上がったほどの人気を集め、後者は押切氏の実体験を元としたリアリティが唯一無二の魅力を放っていました。

「ピコピコ少年」シリーズはこれまで単行本が2冊刊行されており、ウェブサイト「ぽこぽこ」にて「ピコピコ少年SUPER」が連載されていましたが、その最終回が先日、期間限定で公開されました。(現在は公開終了)


この最終回は、直接の描写こそされていませんが、昨年の8月にSNKプレイモアが刑事告訴した「ハイスコアガール」の著作権侵害問題に端を発する押切氏自身の近況を綴っており、苦しい心情を赤裸々に描きつつもエンターテイメント性を失うことなく、漫画という表現と娯楽に昇華した見事な一作でした。






この完成度の高さに、多くの読者が絶賛を寄せます。そういった反響が広まり、最終回を楽しみにしていたシリーズファンはもちろんのこと、押切氏を心配する読者や、「ハイスコアガール」に関する一連の流れを知る者の関心も寄せられ、公開された最終回には想定を上回るアクセスが集中し、一部で接続障害が発生。「なんとか読めた」という方もいれば、「全然見られなかった」という残念な声も多数上がっています。





このアクセス集中に関しては「ぽこぽこ」も把握していたものの状況改善には至れず、無料公開は残念ながら予定通り終了しています。


「一旦」という言い回しが気になりますが、現時点では再公開などの話は出ておりません。ですが、今回お披露目された最終回を含めた単行本が2月5日に発売を迎えるので、どうしても最終回が読みたい方はこちらの発売日を楽しみにお待ちください。

(C) OHTA PUBLISHING CO.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ラスボスキャラといえば?「ジョジョ」DIOを抑えたトップは!?「ジャンプ」アニメのボスが集結

    ラスボスキャラといえば?「ジョジョ」DIOを抑えたトップは!?「ジャンプ」アニメのボスが集結

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  4. 「神秘的な美しさ」「本物みたい」『FGO』マリーからネロまで気品あふれる中国コスプレイヤー板醫生【インタビュー】

  5. ポケモンカード「GXウルトラシャイニー」11月2日発売─あの「テテフ」はもちろん、色違いGX「ジガルデ」&「レックウザ」も収録!

  6. “手塚治虫タッチの初音ミク”公式イラストが公開!手塚アニメ楽曲の初CD化も決定

  7. ムンクの「叫び」をモチーフにしたポケモンカードが登場!あざと可愛いピカチュウやガチなコダックなど全5種類

  8. 「OCG」20周年記念「遊☆戯☆王チップス」発売決定!「ブラック・マジシャン」をはじめとした全20種から1枚のカードが同梱

  9. Epic Games、『フォートナイト』アカウントのコンソールの紐付け解除・再紐付けを近日開始

  10. 開発中止になったHDリメイク版『シェンムー』の映像が海外メディアにて公開―ビジュアルの大幅改善が行われていた

アクセスランキングをもっと見る