人生にゲームをプラスするメディア

『艦これ』改二の“妙高型”四姉妹を描いたグラフィックアートが予約開始、300枚の限定生産

その他 全般

『艦これ』改二の“妙高型”四姉妹を描いたグラフィックアートが予約開始、300枚の限定生産
  • 『艦これ』改二の“妙高型”四姉妹を描いたグラフィックアートが予約開始、300枚の限定生産
  • 『艦これ』改二の“妙高型”四姉妹を描いたグラフィックアートが予約開始、300枚の限定生産
  • 『艦これ』改二の“妙高型”四姉妹を描いたグラフィックアートが予約開始、300枚の限定生産
  • 『艦これ』改二の“妙高型”四姉妹を描いたグラフィックアートが予約開始、300枚の限定生産
  • 『艦これ』改二の“妙高型”四姉妹を描いたグラフィックアートが予約開始、300枚の限定生産

タカラトミーアーツは、ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』より、グラフィックアート「キャンバスARTS 艦隊これくしょん -艦これ- 妙高型四姉妹 暁の水平線」を300枚の限定生産で販売します。

『艦隊これくしょん -艦これ-』は、さまざまな戦艦が美少女として擬人化され、キャラクターとして登場するPC向けブラウザゲームです。今回は、その作品のキャラクターたちが、絵画用キャンバス生地に高精細な複製印刷を施した「グラフィックアートシリーズ」の商品として登場します。

この商品は、公式イラストレーターbob氏が、「重巡洋艦 妙高型四姉妹 改二バージョン」を題材として本企画のために描き下ろしたイラストを使用。ネームシップである「妙高」のほか、姉妹艦として「那智」「足柄」「羽黒」がおり、今回のイラストでは全て“改ニバージョン”として描かれています。なお、裏面にはシリアルナンバーが入っています。

また、今回の作品名は版権元である「艦これ 運営鎮守府」が命名しており、ゲーム中キーワードの一つである「暁の水平線」を背景に、姉妹たちの固い絆と勝利へ向けた戦いの熱い息吹が感じられる作品になっているとのこと。


グラフィックアート「キャンバスARTS 艦隊これくしょん -艦これ- 妙高型四姉妹 暁の水平線」は予約受付中。価格は8,640円(税込/送料・手数料別途)で、タカラトミーアーツ公式ショッピングサイト「e組」、Amazon.co.jp内「e組」にて販売されます。


≪製品概要≫
・商品名:『キャンバスARTS 艦隊これくしょん -艦これ- 妙高型四姉妹 暁の水平線』
・価格:8,640円(税込/送料・手数料別途)
・商品形態:高精細印刷済みキャンパス(縦530×横333×厚さ20mm M10号)
・内容:キャンバス(ナンバリング入り)
・商品素材:ポリエステル/レーヨン/コットン/木/金属
・対象年齢:15歳以上
・販売:・タカラトミーアーツ公式ショッピングサイト「e組」 http://e.takaratomy-arts.co.jp Amazon.co.jp内「e組」 http://www.amazon.co.jp/egumi
・予約受付開始:2015年1月30日(金)13:00(予約数300に到達次第終了となります)
・商品お届け:2015年2月下旬より順次


(C)2015 DMM.com / KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

    【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  2. 【特集】「大切なのは何を生み出すか」トイロジック岳氏がオリジナルゲームと自社エンジン開発へのこだわり語る

    【特集】「大切なのは何を生み出すか」トイロジック岳氏がオリジナルゲームと自社エンジン開発へのこだわり語る

  3. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  4. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツに興味津々! 『FGO』の意外な特集の数々にも注目集まる

  5. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  7. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  8. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  9. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

  10. 【特集】いまさら聞けない「ガルパン」の魅力 ― ファンの心をグッと掴んで離さない“魅せ方”とは

アクセスランキングをもっと見る