人生にゲームをプラスするメディア

『刀剣乱舞』ゲームだけでなく二次創作も加熱中…関連書籍にも影響が

2015年1月14日よりサービスが開始されたPC向けブラウザゲーム『刀剣乱舞 ONLINE』。リリースから約2週間程度しか経過していませんが、二次創作も盛り上がっているようです。

その他 全般
ツイッターより
  • ツイッターより
  • ニコニコ動画より
2015年1月14日よりサービスが開始されたPC向けブラウザゲーム『刀剣乱舞 ONLINE』。リリースから約2週間程度しか経過していませんが、二次創作も盛り上がっているようです。

『刀剣乱舞 ONLINE』は、DMMゲームズでサービス提供中の“刀剣育成シミュレーション”です。本作は、さまざまな名刀が男性キャラクターに擬人化されているゲームで、その「刀剣男士(とうけんだんし)」を集めて部隊の作成を楽しむという内容。キャラクターやシナリオはニトロプラスが担当しています。

ニトロプラスには既にフィギュア化の話が持ち込まれていることはお伝えしたように、『刀剣乱舞 ONLINE』はさまざまな盛り上がりを見せているようです。ゲーム本編が人気なのももちろんなのですが、二次創作の活動も活発になっています。

たとえば、ニコニコ動画では『刀剣乱舞 ONLINE』のキャラクターを題材にした動画や、MMD(Miku Miku Dance)動画が多数登場しています。中には、「刀剣男士達を筆文字で書いてみた」という変わった形で愛を示す方も。



MMD動画といえば、ツイッターでの盛り上がりも忘れてはなりません。「#刀剣MMDモデル選手権」というハッシュタグでは、MMDを使って刀剣男士の3DCGを制作している様子がたくさん見られます。



ユーザーの観測によれば、既にすべての刀剣男士の制作が開始されたのだとか。驚くべきスピードでしょう。



また、関連書籍にも人気は飛び火している模様。新紀元社の書籍「名刀伝」もAmazonのカートが落ちるほどの人気ぶりになっており、ジュンク堂では流れに乗り「刀剣フェア」が行われているほどです。





さらに、「Pixiv」の「刀剣乱舞タグ」では、既にイラストやマンガが7116件、小説・SSが969件(記事執筆時)投稿されており、『刀剣乱舞 ONLINE』の熱と勢いを感じ取ることができます。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  2. 【週刊インサイド】『あつまれ どうぶつの森』でテレワーク!? マイデザインお役立ちテクニックや「イトウ」チャレンジなどの特集に読者が注目

    【週刊インサイド】『あつまれ どうぶつの森』でテレワーク!? マイデザインお役立ちテクニックや「イトウ」チャレンジなどの特集に読者が注目

  3. 4月1日より「株式会社セガ」始動! “エガ”ちゃんからの告知映像が公開

  4. WHOアンバサダーが新型コロナ感染拡大を予防するためのキャンペーン「#PlayApartTogether」を呼びかける

  5. VTuberによるゲームバラエティラジオ『ラジゲマ!』第5回のお便りを募集!ゲストは由持もにさん

  6. 『シュタインズ・ゲート』の懐かしすぎるネットスラング10選

  7. 【特集】ゲームを遊びながら食べるのにピッタリなお菓子11選、最強の“ゲームおやつ”は…!

アクセスランキングをもっと見る