人生にゲームをプラスするメディア

Xbox Oneゲームのストリーミング品質は1080p/60fpsが目標 ― Win 10新機能

マイクロソフトはストリーミングプレイを1080p/60fpsの品質で動作させる事を目標としているようです。

マイクロソフト Xbox One


先日に開催されたWindows 10のお披露目イベントにて、同OSの新機能の1つとして発表されたXbox Oneゲームのストリーミングプレイですが、マイクロソフトはストリーミングプレイを1080p/60fpsの品質で動作させる事を目標としているようです。

これはメディア向けに実施されたグループインタビューにて、マイクロソフトXbox部門でパートナーディレクターを担当しているMike Ybarra氏が言及したもの。同氏によると現在は720p/30fpsの品質で動作する事が確認できているものの、今秋に予定しているサービス開始時にはフルHD品質まで向上する事を見込んでいるとのこと。

尚、ストリーミングで発生する遅延の問題についてYbarra氏は「もちろん我々の目標は、出来る限り低遅延を実現する事」とコメントしています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One版『PUBG』の正式リリース日が決定! 記念の限定コントローラーも【gamescom 2018】

    Xbox One版『PUBG』の正式リリース日が決定! 記念の限定コントローラーも【gamescom 2018】

  2. 『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

    『テイルズ オブ ヴェスペリア』リマスター版 『Tales of Vesperia Definitive Edition』発表!【E3 2018】

  3. プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止―マイクロソフトが認める

    プラチナゲームズの『Scalebound』が開発中止―マイクロソフトが認める

アクセスランキングをもっと見る