人生にゲームをプラスするメディア

2014年にフランスで一番ゲームを売ったパブリッシャーは任天堂

任天堂 Wii U

2014年にフランスで一番ゲームを売ったパブリッシャーは任天堂
  • 2014年にフランスで一番ゲームを売ったパブリッシャーは任天堂
  • 2014年にフランスで一番ゲームを売ったパブリッシャーは任天堂
フランスの2014年パブリッシャー別ゲームソフト売り上げ本数は、2年連続で任天堂がトップで、2位がEA、3位がユービーアイソフトであることが明らかになりました。

LE FIGAROが伝えるところによると、任天堂が昨年フランスで発売したゲームの売り上げ本数は約450万本。 ゲームソフト全体でみると2014年のトップ20のうち、任天堂タイトルが8本も占める結果となっています。

3DSソフトでは『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』が一番売れており、47万6千本を販売。 次いで子どもや若い女性に人気が高かった『トモダチコレクション 新生活』が43万9千本、そして『スマブラ for 3DS』の27万9千本と続きます。

Wii U関連に目を向けてみると、『マリオカート8』が34万6千本となかなかの好調ぶり。 それに加え昨年末に発売された『スマブラ for Wii U』同梱セットが非常によく売れており、こちらはなんとロンチから現在までの売り上げ約3分の1の台数を、たった2週間で達成してしまいました。

また、amiiboはフランスでもやはり人気が高く、多くの人がコレクション目的に購入。 昨年は20万体を販売しましたが、その勢いは今も止まらず先週も2万体が売れているということです。
《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

    「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  2. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

    『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  3. 『ポケモン サン・ムーン』オリジナルデザインの2DSが12月に登場!本体は爽やかなライトブルー

    『ポケモン サン・ムーン』オリジナルデザインの2DSが12月に登場!本体は爽やかなライトブルー

  4. 【特集】ニンテンドースイッチでゲームキャプチャをやってみた

  5. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  6. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  7. 「ニンテンドー2DS」New3DSからの引越しは非対応、対応周辺機器などに関する「Q&A」が公開

  8. 2DSの通常販売が決定! 9月15日にリリース、カラーは5色を用意

  9. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  10. 新ハード「ニンテンドー2DS」2月27日発売! 初代『ポケモン』を同梱、価格は9,980円

アクセスランキングをもっと見る