人生にゲームをプラスするメディア

EVO 2015の競技種目発表!『ウルIV』『スマブラ』が登場、『鉄拳7』採用に原田氏もコメント

7月17日から19日、アメリカラスベガスで開催予定の格闘ゲームの世界大会「EVO 2015(The Evolution Championship Series 2015)」。本大会における今年の採用種目が発表されました。

その他 全般
7月17日から19日、アメリカラスベガスで開催予定の格闘ゲームの世界大会「EVO 2015(The Evolution Championship Series 2015)」。本大会における今年の採用種目が発表されました。

今年の採用種目では『ウルトラストリートファイターIV』、『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』、『Killer Instinct』、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』が昨年に続き今年も採用されています。

新たな種目では『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』、『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』、『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラス―プレックスホールド』が採用されている他、『鉄拳7』、『Mortal Kombat X』と現時点で未発売タイトルが含まれており、注目を集めそうです。

  • ウルトラストリートファイターIV(Ultra Street Fighter 4)』

  • Ultimate Marvel vs. Capcom 3

  • 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(Super Smash Bros. for Wii U)』

  • 大乱闘スマッシュブラザーズDX(Super Smash Bros. Melee)』

  • Guilty Gear Xrd -Sign-

  • Killer Instinct

  • Mortal Kombat X

  • ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラス―プレックスホールド(Persona 4 Arena Ultimax)』

  • 鉄拳7(Tekken 7)』


  • 発表された採用種目は大会開催日までに追加される可能性があります。



    『鉄拳7』に関してはプロデューサーの原田 勝弘氏がTwitterにて筐体の出展を明かしており、予選に関しては筐体数が限られるためモニターと基板セットにUSB接続のファイティングスティックやパッドを繋げる改造を施す可能性を示しています。



    また、国内では近いうちにゲームセンターで稼動する予定ですが、海外のプレイ環境は整備されていない様子。原田氏は、海外でも予選までにプレイ環境を整える旨のコメントを残しています。

    ともあれ、競技種目の発表が行われた「EVO 2015」。今年も熱い闘いを見ることが出来そうです。

    記事提供元: Game*Spark
    《Game*Spark》
    【注目の記事】[PR]

    編集部おすすめの記事

    その他 アクセスランキング

    1. 6万円超えも納得のハイクオリティ!圧倒的ボリュームの『アズレン』「ニュージャージー」フィギュア登場

      6万円超えも納得のハイクオリティ!圧倒的ボリュームの『アズレン』「ニュージャージー」フィギュア登場

    2. 太ももの破壊力! お尻もスゴい!  ライザ(白水着ver.)フィギュアがワンフェスに降臨【写真10枚】

      太ももの破壊力! お尻もスゴい! ライザ(白水着ver.)フィギュアがワンフェスに降臨【写真10枚】

    3. 【コスプレ】「となコス」美麗レイヤー17選 ホロライブ、ライザ、かのかり他人気キャラ勢揃い【写真71枚】

      【コスプレ】「となコス」美麗レイヤー17選 ホロライブ、ライザ、かのかり他人気キャラ勢揃い【写真71枚】

    4. 屈んでも凄い、太もも!リンゴにかぶりつく「ライザ」イラストに、「可愛い!」の声が続出

    5. 『GOD EATER』『フリーダムウォーズ』開発スタッフの新作『Project Shaz』にトレパク疑惑―公式が謝罪、経緯を説明

    6. 生足魅惑のライザリン!濡れシャツにもこだわった「ライザ」新作フィギュア、予約開始

    7. 『ポケカ』新弾「Pokémon GO」に驚きの仕掛け―表面のシールを剥がせば…「メタモン」だー!

    8. 『ウマ娘』トム・クルーズと“夢の掛け合い”を実現!マヤノ役・星谷美緒が「ユー・コピー?」「アイ・コピー!」叶える

    9. 『アズレン』アドミラル・ヒッパーの“酔いデレ”ASMRに脳がとろける…!「もっとよく顔見せなさいよ…」

    アクセスランキングをもっと見る