人生にゲームをプラスするメディア

“サバゲー”をクール・ジャパンとして世界へ!「サバゲーJAPANプロジェクト」が発足

その他 全般

“サバゲー”をクール・ジャパンとして世界へ!「サバゲーJAPANプロジェクト」が発足
  • “サバゲー”をクール・ジャパンとして世界へ!「サバゲーJAPANプロジェクト」が発足
ASOBIBAは、「サバゲーJAPANプロジェクト」を発足させたと発表しました。

「サバゲーJAPANプロジェクト」は、日本発祥である“サバイバルゲーム”をクール・ジャパンのコンテンツとして世界に発信するプロジェクトです。活動内容としては、インバウンド強化、海外出店、多言語メディアなどで、さまざまなグローバル展開に着手するとのこと。また、それに伴ない、協力事業者・行政・団体を募集しています。

2014年に矢野経済研究所が発表した「2014 クール・ジャパンマーケット/オタク市場の徹底研究(2014.10.31)」では、クール・ジャパンマーケットのひとつとして「ミリタリー(トイガン・エアソフトガン)市場」が初めて選出されました。その要因には「サバイバルゲーム」(サバゲー)ブームが存在しますが、実はサバゲーが日本発祥のエクストリームスポーツということは、あまり知られていないそうです。

そのため、ASOBIBAは今回のプロジェクトを発足。サバゲーを楽しめる各フィールドの運営や、Webサイトの多言語化を推進するほか、地域と協力して留学生や訪日外国人旅行者を対象とした各種イベントなどを実施。また、2015年2月にオープン予定の「ASOBIBA秋葉原店」を情報発信の拠点として運用してきます。

また、2015年にはアジア・ヨーロッパ・米国などへの海外出店の検討や、2015年7月にフランスで行われる「ジャパン・エキスポ」への出店準備を行っています。さらに、ASOBIBAが独自に運営している「サバゲー初心者のための情報サイト "ASOBIBA lite"」や、FirePlaceの運営する「さばなび」といったメディアと連携し、各種記事の多言語化・配信を行う多言語メディアを開設。海外に向けてサバゲーの認知拡大、理解促進が図られます。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

    【編集後記】最近のゲームはスクショ撮影が楽しすぎる

  2. 【特集】もうバカにされない「オンラインゲーム英語スラングまとめ」

    【特集】もうバカにされない「オンラインゲーム英語スラングまとめ」

  3. 『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

    『GOD EATER3』主人公のイメージイラストや新アラガミを公開、グラフィックも大幅進化!

  4. 『真・女神転生 25th Anniversary』“バケツ”などがラインナップされた「みんなのくじ」が登場!

  5. 荒廃したビル街、赤い戦車、ハンター…謎めく映像「真・世紀末RPG、誕生。」がPlayStation JapanのYouTubeチャンネルに登場

  6. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  7. 【特集】『超絶にムズいゲーム』10選―コントローラ叩きつけるレベル!?

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. NHK Eテレのショートアニメ「あはれ!名作くん」に初音ミクさんが登場! 10月20日オンエア

  10. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る