人生にゲームをプラスするメディア

オーケストラ公演「THE LEGEND OF RPG COLEECTION」に『ポケモン』作曲・増田順一、景山将太らがゲスト出演

JAGMOは、同社主催による初のフルオーケストラ公演「THE LEGEND OF RPG COLEECTION - 伝説の交響楽団 -」の最新情報を公開しました。

その他 音楽
増田順一氏
  • 増田順一氏
  • 大森滋氏
  • 景山将太氏
  • 三浦文彰氏
  • 吉田誠氏
  • 泉志谷忠和氏
  • 「THE LEGEND OF RPG COLEECTION - 伝説の交響楽団 -」ロゴ
  • JAGMO ロゴ


JAGMOは、同社主催による初のフルオーケストラ公演「THE LEGEND OF RPG COLEECTION - 伝説の交響楽団 -」の最新情報を公開しました。

さまざまな形態でゲーム音楽を演奏してきたコンサートツアー「THE LEGEND OF RPG COLLECTION」。その集大成として、同コンサートでは初の総勢70名を越える演奏者たちによるフルオーケストラ公演、JAGMO 第1回演奏会「THE LEGEND OF RPG COLLECTION - 伝説の交響楽団 - 」を2015年2月7日・8日の2日間開催します。

本公演に、特別ゲストとして『ポケットモンスター』シリーズ開発スタッフの登壇が決定しました。2月7日昼・夜公演には、作・編曲家の景山将太氏とゲームディレクターの大森滋氏が、2月8日昼公演にはプロデューサーである増田順一氏が特別ゲストとして登壇します。『ポケモン』シリーズの音楽ファンの方は、オーケストラアレンジの楽曲とともに、その音楽や世界観を作ったスタッフの言葉も一緒に楽しみましょう。

◆JAGMO 第1回演奏会「THE LEGEND OF RPG COLLECTION - 伝説の交響楽団 - 」


■日時:
・2015年2月7日(土)
 昼公演 開場 12:30 開演 13:00
 夜公演 開場 16:30 開演 17:00
・2015年2月8日(日)
 昼公演 開場 14:30 開演 15:00
■場所:五反田ゆうぽうとホール http://www.u-port.jp/
■公演ページ:http://tloc.jagmo.jp/

■料金(前売):
 SS席 8,000円、S席 7,000円、A席 6,000円、B席 5,000円
■チケット購入サイト:
・イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002124152P0030005P0006
・チケットぴあ
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1446508
・サンライズオンライン
https://www.etix.com/kketix/online/venueSearch.jsp?venue_id=2732&cobrand=sunrisetokyo&month=1&year=2015&country=JP&language=ja&displayType=calendar?

■指揮・クラリネット:吉田誠
■コンサートマスター:枝並千花
■ソリスト:三浦文彰(ヴァイオリン)
■司会:紺野あさ美(テレビ東京アナウンサー)

■特別ゲスト:
 増田順一(ゲームフリーク取締役兼開発本部長 株式会社ポケモン取締役)/ 2月8日昼公演
 大森滋(ゲームフリーク開発部ゲームディレクター)/ 2月7日昼・夜公演
 景山将太(SPICA MUSICA代表 作・編曲家)/ 2月7日昼・夜公演

■プロデューサー:泉志谷忠和
■運営:サンライズプロモーション東京
■舞台:綜合舞台
■主催・企画・演奏:JAGMO

■プログラム:
【第一部】
・『ポケットモンスター 赤・緑』冒険曲メドレー
 「オープニング」
 「マサラタウンのテーマ」
 「トキワへの道― マサラより」
 「サイクリング」
 「サント・アンヌ号」
 「タマムシシティのテーマ」
 「カジノ」
 「ロケット団アジト」
 「戦い(VS ジムリーダー)」
 「最後の道」
 「ラストバトル(VS ライバル)」
・『ポケットモンスター』バトルメドレー
 「戦闘!ゼクロム・レシラム」(『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』より)
 「戦闘!プラズマ団」(『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』より)
 「戦闘!チャンピオン」(『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』より)
 「戦闘!アクア・マグマ団」(『ポケットモンスター ルビー・サファイア』より)
 「戦闘!ともだち」(『ポケットモンスター X・Y』より)
 「戦闘!チャンピオン」(『ポケットモンスター 金・銀』より)

【第二部】
・『クロノ・クロス』より
 「時の傷痕」
・『クロノ・トリガー』より クロノ・トリガーメドレー
 「クロノとマール~遠い約束~」~「クロノ・トリガー」
 「やすらぎの日々」~「風の憧憬」~「時の回廊」
 「ガルディア城~勇気と誇り~」~「王国裁判」
 「カエルのテーマ」~「魔王決戦」
 「世界変革の時」

【第三部】
・『キングダムハーツ2』より キングダムハーツメドレー
 「Dearly Beloved」
 「Old Friends, Old Rivals」
 「Roxas」
 「Tension Rising」
 「Darkness of the Unknown」

【第四部】
・『ロマンシング サ・ガ3』バトルメドレー
 「オープニング」
 「四魔貴族バトル」
 「四魔貴族バトル2」
 「玄城バトル」
 「ラストバトル」

【第五部】
・『ファイナルファンタジー』シリーズ
[2月7日昼公演]
 「反乱軍のテーマ」
 「独りじゃない」
 「ビッグブリッヂの死闘」
 「妖星乱舞」
 「Don't Be Afraid」
 「Eyes On Me」
[2月7日夜公演]
 「反乱軍のテーマ」
 「独りじゃない」
 「エアリスのテーマ」
 「妖星乱舞」
 「ザナルカンドにて」
 「素敵だね」
[2月8日昼公演]
 「反乱軍のテーマ」
 「独りじゃない」
 「愛のテーマ」
 「Don't Be Afraid」
 「ビッグブリッヂの死闘」
 「ゴルベーザ四天王とのバトル」
 「Melodies Of Life」

◆特別ゲスト プロフィール(敬称略)


■増田順一
ゲームフリーク 取締役 兼 開発本部長
株式会社ポケモン 取締役

プロデューサー、ゲームディレクター、ゲーム音楽作曲家。『ポケットモンスター 赤・緑』では、すべての音楽、鳴き声、SE、サウンドプログラムを担当しました。『ポケットモンスター 金・銀』以降は戦闘音楽を中心に作曲。ゲームフリークが開発したタイトル『クインティ』『ヨッシーのたまご』『マリオとワリオ』『パルスマン』などの作品においても作曲、サウンドプログラムを手がけています。

ディレクター、プロデューサーとしても『ポケットモンスター』シリーズを手がけており、『ポケットモンスター X・Y』ではディレクターを、最新作『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』ではプロデューサーを務めました。


■大森滋
ゲームフリーク 開発部 ゲームディレクター

2001年ゲームフリーク入社。『ポケットモンスター ルビー・サファイア』以降、『ポケットモンスター』シリーズにおいてゲームデザインやマップデザインを手がけ、『ポケットモンスター X・Y』ではプランニングディレクターを担当。2014年11月21日に発売された最新作『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』では、ディレクターとしてゲーム全体の設計を行いました。


■景山将太
SPICA MUSICA 代表
作・編曲家

プロキオン・スタジオ、ゲームフリークを経て、音楽制作のフィールドの拡充を図るべく、2014年1月に独立しSPICA MUSICAを設立。代表作は『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』『ポケットモンスター X・Y』『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』「ポケットモンスター ジ・オリジン」『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』『ルミナスアーク』など。『ポケットモンスター X・Y』では、ゲーム内のすべての音に関するディレクション及びサウンドセクションの統括も行いました。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

RPGファンはもちろん、『ポケモン』ファンにとってもたまらない内容となりそうな「THE LEGEND OF RPG COLEECTION - 伝説の交響楽団 -」。チケットのお求めはお早めに。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

    【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  3. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

    【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  4. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  5. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  6. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  7. 100人の勇者に贈る!「ロトの剣」と「王者の剣 紅」を抽選でプレゼント─マクドナルド×ドラクエ RTキャンペーン第2弾

  8. 会場で存在感放つ万紫千紅の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ後編81枚【TGS2018】

  9. 『シュタインズ・ゲート』の懐かしすぎるネットスラング10選

アクセスランキングをもっと見る