人生にゲームをプラスするメディア

Xbox Oneで発売された『CHAOS;CHILD』移植の予定やアニメ化は? 志倉千代丸がその考えを明かす

MAGES.の代表取締役社長であり、『科学アドベンチャー』シリーズの生みの親でもある志倉千代丸氏が、『CHAOS;CHILD』を含めた移植に関するスタンスを明かしました。

マイクロソフト Xbox One
Xbox Oneで発売された『CHAOS;CHILD』移植の予定やアニメ化は? 志倉千代丸がその考えを明かす
  • Xbox Oneで発売された『CHAOS;CHILD』移植の予定やアニメ化は? 志倉千代丸がその考えを明かす
MAGES.の代表取締役社長であり、『科学アドベンチャー』シリーズの生みの親でもある志倉千代丸氏が、『CHAOS;CHILD』を含めた移植に関するスタンスを明かしました。

『科学アドベンチャー』シリーズの最新作となるXbox Oneソフト『CHAOS;CHILD』は先月発売され、期待を上回る出来映えに多くのユーザーが賞賛の声を上げています。

これまで『科学アドベンチャー』シリーズは、『CHAOS;HEAD』に『STEINS;GATE』、『ROBOTICS;NOTES』と数多くのタイトルを展開しており、どのタイトルも注目と話題を呼びアニメ化を遂げています。それだけに『CHAOS;CHILD』のアニメ化への期待も高まっていますが、志倉氏が自身のTwitterアカウントにて意味深な発言を記しました。




「現状のまま『CHAOS;CHILD』がアニメ化すると、原作を知っているのはXBOX ONEユーザーだけになる」との発言。裏を返せば、その状況を覆すために他機種への移植を考えてると受け取ることもできます。この発言に多くの方が反応しており、志倉氏は改めて「『カオスチャイルド』(に限らず)移植の件」と前置きした上で、自身の考えやスタンスを述べました。







他機種への移植は常に最初から検討しており、全てのハードで提供することが最善であるとの変わらぬ考えを改めて提示すると共に、全機種へ同時にリリースするのは現実的に難しいとも語りました。



また『CHAOS;CHILD』に関して、アニメ化の話が来ているもののまだ決定していないこと、PS系列などの他機種への移植も検討中であることを告げ、「未来の発表にご期待下さい」と締めくくっています。志倉氏の考え方を踏まえると、移植の可能性は十分高いと言えるでしょう。続報を心待ちにしておいてください。

『CHAOS;CHILD』は好評発売中。価格は、通常版が7,800円(税抜)、限定版が9,800円(税抜)です。

(C)2014 MAGES./5pb./RED FLAGSHIP/Chiyo St. Inc.
(C)2008 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 『Gears of War 3』カーマインの運命を決めるチャリティキャンペーン実施

    『Gears of War 3』カーマインの運命を決めるチャリティキャンペーン実施

  2. 【RETRO51】 音声認識に夢見た未来のゲーム『N.U.D.E.@ Natural Ultimate Digital Experiment』

    【RETRO51】 音声認識に夢見た未来のゲーム『N.U.D.E.@ Natural Ultimate Digital Experiment』

  3. 『テイルズ オブ』シリーズ最新作『Tales of Arise』トレイラー公開!2020年発売【E3 2019】

    『テイルズ オブ』シリーズ最新作『Tales of Arise』トレイラー公開!2020年発売【E3 2019】

  4. 『DARK SOULS II』を20分でクリアする動画、ただし裸体の男が双眼鏡片手にひたすら走るだけ

  5. 『サイバーパンク2077』2020年4月16日に発売!キアヌ・リーブスも出演【E3 2019】

アクセスランキングをもっと見る

1