人生にゲームをプラスするメディア

お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作

その他 全般

お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
  • お馴染み鍛冶職人、今度は『デビルメイクライ』ダンテの大剣「リベリオン」を制作
これまでにも『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』で登場する剣や、『アサシン クリード ユニティ』のファントムブレードなどを手がけ、その様子を動画にしてきた「MAN AT ARMS」。またもや彼らの新たな動画が公開されています。

今回も、ファンからの要望により『デビルメイクライ』シリーズに登場するダンテが持つ両手剣「リベリオン」を制作。大きな剣を制作するため、材料を熱して鍛え、さらに形にしていくというのを繰り返すシーンが多くなっています。

次第に刀身は刃らしい形になっていき、最後には美しい模様が出現。もちろん刃だけでなく、装飾となる骸骨もしっかりと作られており、あのおどろおどろしい柄もきちんと再現されています。



そして、一番最後には恒例の試し切りシーンも。やはり切れ味にも問題はなく、カボチャは割られるように破壊され、ゾンビの顔はばっさりとその顔が開かれています。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

    12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

  2. ベレー帽まで可愛い「ポムポムプリン」がPCクッションに-『スプラトゥーン2』フェス参戦も迫る

  3. Joshin Web、「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の抽選販売を開始

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 『モンハン:ワールド』導蟲の虫篭ポーチやこんがり肉クッションなど、最新グッズ4種が公開―気分はもうハンター!

  6. 『モンハン』『ロックマン』『大神』『BASARA』のブロマイド&カレンダーがローソンのマルチコピー機で販売開始!

  7. IGA氏直撃インタビュー!『Bloodstained: Curse of the Moon』や今後の展開について訊いた―Kickstarter秘話も【Bitsummit Vol.6】

アクセスランキングをもっと見る