人生にゲームをプラスするメディア

GOTYは『ベヨネッタ2』!英国EDGEマガジンが2014年ベストゲームを選出

2014年も終わりに差し掛かり、海外のゲームメディアがこぞってGame of the Yearを発表する時期になりましたが、英国の老舗ゲームマガジン「EDGE」が、同誌最新号にて2014年度のベストゲームTOP10を発表しています。

任天堂 GC
GOTYは『ベヨネッタ2』!英国EDGEマガジンが2014年ベストゲームを選出
  • GOTYは『ベヨネッタ2』!英国EDGEマガジンが2014年ベストゲームを選出
2014年も終わりに差し掛かり、海外のゲームメディアがこぞってGame of the Yearを発表する時期になりましたが、英国の老舗ゲームマガジン「EDGE」が、同誌最新号にて2014年度のベストゲームTOP10を発表しています。

    1. ベヨネッタ2
    2. Dark Souls II
    3. マリオカート8
    4. Hearthstone: Heroes of Warcraft
    5. Nidhogg
    6. METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES
    7. ウルトラストリートファイターIV
    8. Far Cry 4
    9. This War of Mine
    10. Little Big Planet 3

結果は上記のとおりで、日本産のタイトルが全体で5つランクイン、TOP3を占めているのが印象的。Free-to-Playの『Hearthstone』や、余り知られていないインディータイトル『Nidhogg』がトリプルAタイトルに負けじと上位に選ばれています。

『ベヨネッタ2』は、先日ラスベガスで授賞式が行われたGeoff Keighley氏のThe Game Awards 2014で惜しくもGame of the Yearを逃していますが、海外メディアの評価は軒並み高く、現在も90点以上のメタスコアを保持中です。

尚、EDGEは2013年に『GTA V』を、2012年は『Dishonored』をGOTYに選出しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  6. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  7. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る