人生にゲームをプラスするメディア

コナミ、“ボール投げゲーム”の最新作『スコット』をゲームセンターで稼働開始

コナミデジタルエンタテインメントは、アミューズメント施設向けピンポン投球ワイワイバラエティ『SCOTTO(スコット)』の稼働を開始しました。

その他 アーケード
『スコット』筐体
  • 『スコット』筐体
  • 『スコット』イメージ
  • 『スコット』ゲーム画面
  • 『スコット』ロゴ
コナミデジタルエンタテインメントは、アミューズメント施設向けピンポン投球ワイワイバラエティ『SCOTTO(スコット)』の稼働を開始しました。

『スコット』は、ピンポン球を投げてパッドにバウンドさせ、スコット(カップイン)を目指す体感ゲームです。パッドを駆使して指定されたルートでスコットを目指すモードや、時間内により多くのスコットを目指すモードなどが用意されています。

また、ひとりだけでなくふたりプレイにも対応しているうえ、ゲーム操作が苦手な人でも気軽に参加できる作りになっているため、友達同士でも、家族でも、カップルでも、スコットの爽快感を味わいながらプレーが楽しめるとのこと。



◆プレーモード


■一球入魂!レベルアップ
このモードでは、レベル順に指定されたルートでスコットを目指していきます。1ラウンドにつき3球投球し、全5ラウンド15球でどこまでレベルアップできるかを競争。指定のルートでスコットできるとレベルが1つUPし、レベル15で完全クリアーとなります。

■とにかくなげよう!タイムアタック
1ラウンドにつき30秒間投球でき、全4ラウンドで多くのスコットを目指すモードが「とにかくなげよう!タイムアタック」です。やればやるほど上達するのがわかるモードになっているとのこと。

■みんなでワイワイ!ミッション
「初級」「中級」「上級」「神級」と、パッドを駆使したさまざまなミッションを乗り越えていくモードです。自分に合ったレベルを選択し、より多くスコットさせて、相手キャラクターを撃破するのが目的となります。

(C)Konami Digital Entertainment
《すしし》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ポケモン」サトシ役・松本梨香さんが「ゲットだぜ!」を反省!?─本日5月8日放送の「有吉反省会」に出演

    「ポケモン」サトシ役・松本梨香さんが「ゲットだぜ!」を反省!?─本日5月8日放送の「有吉反省会」に出演

  2. 「イーブイヒーローズ イーブイズセット」次回入荷分で抽選販売を実施!本日7日開始の予約は”平素オンライン”で即完売

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る